人事

2018年2月23日 (金)

ヘリコプター

0206_11helicopter 2018.2.6
頭上を飛んでいきました。
この頃ヘリコプターの事故が多くて、怖いですね。
ヘリコプターのメインローターが無事ならエンジンが停止してもある程度ゆっくり降りてこられるはずなのですが。
メインローターが1枚外れたら、回転のバランスが崩れて、ガタガタに振動を起こしてばらばらになりますよ。そりゃ。
人間のやることには必ずミスがある。その上で安全を確保するシステムを構築しなければなりません。

★前にもお話したかな。
メインローターが回転すると、その反作用で機体が逆向きに回転します。その機体の回転を止めるためにテールローターがあります。ツインローターの大型ヘリでは、二つのローターは逆向きに回転しています。
この原理、私は小学生の頃に、岩波の科学映画で見て、納得してしまったのでした。
岩波の科学映画、日曜の夕方6時頃に15分間、4chでやってたんじゃなかったかな。
私の理科教師人生の基盤を形成したともいえるものでした。小学生にもわかる、でも決して手抜きをせず本質をあいまい化したりしない。
今の教育関係の講座番組、内容も低下してますね、媚び媚びだし。つまらなくなったなぁ。

2018年2月22日 (木)

「℃のC」

NHK・Eテレ「0655」で2017年12月に流れた歌です「℃のC」。
1219_1c1
こういう温度計も減ったかな。
1219_1c2
セルシウスの「C」であることは知られていると思います
1219_1c3
ちょっとGoogle風かな
1219_1c3_1
水の氷点を「0」とし
1219_1c3_2
水の沸点を「100」として
1219_1c4
その間を100等分する
ここまではよく知られていると思います
1219_1c5
でも、初めは逆向きだったというのは知られていないかも
何故でしょう?
当時、氷点下の温度が存在するということは知られていたと思います。
そうすると、氷点を0にすると、氷点下の温度は「負の数」「マイナスの数」で表されることになります。
このことへの抵抗感が強かったのではないでしょうか。
現代でも、中学校でかな、負の数が登場するとつまづく生徒も多いとか。
ある点を基準として「どっち側」「どっち向き」というふうに捉えればいいんですけど。
正の数は個数などに自然に対応できるのに、マイナス3ってなんだ?そんな個数はないぞ、と混乱する。
歴史的な発展の中でもやはり「負の数」というものには抵抗感があったのです。
で、負の温度を避けようと、沸点から氷点へ向けた目盛りを考えたのでしょうね。
水の沸点より高い温度は日常的にはあまり測定対象でもなかったのでしょう。
1220_3c1
この画面に出ている人名は、検索でもして調べてください。説明は省略。
1220_3c2
「温かさと冷たさという」(ここに出ている人名も、よく調べたなぁ、という人名。説明は省略。)
1220_3c3
「感覚的なことを 数字として手に入れた」
これはよい指摘ですね。「数値」といったほうがよりよいのですが、ま、いいです。

★ちょっと注意すべき点があります。
セルシウスがやったのは、2つの温度定点を定めて、その間を分割し、目盛りをつくって「温度を測定」できるようにしたことです。
ここで注意すべき点というのは。細いガラス管の中を、温かい冷たいということによって液体が移動し、温度の様子を見る道具が既にあったということです。この点を忘れてはいけないでしょう。

↓かつての私のHPから引用

2005.11.10 理科おじさんの自由研究9:「ガリレオ温度計」について考える。
 温度計の発明者が誰なのかは、はっきりはわかりません。1600年ごろに発明されたのは多分確かでしょう。ガリレオも温度計の発明者として名を挙げられる一人ではあります。ただ、当時の文献の挿絵では、原理的に下図のような温度計しか出てきません。
0212thermoscope1
 上のガラス球内部の空気が気温によって膨張したり収縮すると、それによってガラス管内の水面の高さが変わる、ということで温度の変化を検出するものです。

”A History of the Thermometer and Its Uses In Meteorology” W. E. Knowles Middleton,  The Johns Hopkins Press, 1966
という本によると、下の図が、初めて出版物に現れた「Thermoscope」だそうです。Thermometer とは言っていませんね。温度の様子がわかる道具ですが、目盛りをつけて温度を測る道具ではないからです。1617年のGiuseppe Biancani の「Sphaera mundi」という本に載っているそうです。
0212thermoscope2

 イタリアのサントリオ・サントロ(Santorio Santorre)というお医者さんは、これを体温計にして、上のガラス球を口にくわえられる大きさにして、体温を測ったということです。1630年頃のことと思われます。
0212thermoscope3

Thermoscope」がすでにあってこその「Thermometer」であることは大事なことです。
温度変化が見える Thermoscope 上に2定点を定め、その間に目盛りを打つことによって測定器 Thermometer になるわけですね。

thermometer
►n 温度計;体温計 (=clinical thermometer).
[F or L (-meter)]
リーダーズ英和辞典第3版より引用

-meter
►n comb form 「…計(器)」「…メートル」「…歩格」:barometer, gasometer; kilometer; pentameter.
[Gk metron measure]
リーダーズ英和辞典第3版より引用

meter|metre
・・・
[OE and OF<L<Gk metron measure]
リーダーズ英和辞典第3版より引用

thermoscope
►n サーモスコープ,温度見(み)《温度変化による気体などの体積変化を利用した初期の温度計》.
リーダーズ英和辞典第3版より引用

-scope
►n comb form 「…見る器械」「…鏡」「…検器[示器]」:telescope, stethoscope.
[L (Gk skopeō to look at)]
リーダーズ英和辞典第3版より引用

「microscope」も「見る器械」ですね。


「セ氏温度」は「摂氏温度」で、セルシウスの名に中国で「摂爾修斯」の字をあてた事からきています。
「カ氏温度」は「華氏温度」で、ファーレンハイトの名にに中国で「華倫海」の字をあてた事からきています。
実は「列氏温度」というのがあるのですが、ご存知でしょうか。

れっしおんど【列氏温度】
水の氷点を0度、沸点を80度とした温度目盛。フランスの物理学者レオミュール(R. A. Ferchault de Raumur1683~1757)が1730年に創始。現在では使われていない。
広辞苑第六版より引用

・こういう温度目盛りです。なぜ水の沸点を80度にしたのかは知りません。
・セ氏温度が水の氷点を0に水の沸点を100にしたのは冒頭の歌の通りですが。
・カ氏温度は?今では通常、セ氏に対応して水の氷点を32度に沸点を212度にしたと説明されますが。
もともとの話は、どうやら
 ファーレンハイトの時代の寒剤(氷と塩化アンモニウム、とか、氷と塩化ナトリウム)で得られる最低温度を0にして、やはりマイナスの温度を避けたのではないか。通常の体温(血液温)あたりを100にしたのではないか、とも聞いています。(別記事を書きます)

ま、いろいろあります。日本での日常生活ではセ氏(℃)で十分ですが、アメリカに留学などする方はカ氏(℉)が普通に使われますのでご注意を。
換算式は↓です。
F=(9/5)C+32

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%BA%A6
レーマー度
{いろいろな温度スケールの話も出ています}

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%BA%A6
レオミュール度

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%82%B9%E5%BA%A6
セ氏

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%B0%8F
カ氏

2018年2月21日 (水)

鼻・マスク

インフルエンザの流行中ですが、私は批判も多い「マスク使用者」です。
ウイルスが単独で空気中に漂っていたらそれはマスクでは防げない。何せウイルスは昔「濾過性病原体」と呼ばれたんです。素焼きの「細菌濾過器」を通ってしまう病原体なのですから、マスクの目などは簡単に通るはず。でも、鼻汁や唾液の乾燥した粉にくっついているウイルスならある程度はマスクで防げるかもしれないし。

実は私は別の目的の方を強く意識しています。
マスクをすると、吸気が湿り、暖かくなります。自分の呼気の湿り気と温度をマスクが保持して、吸気を暖めるという熱交換をしてくれますし、乾燥した外気に加湿してくれる。これが私のマスク使用の主目的です。妻も同じ。普段外で庭の世話などするときも、冬場は必ずマスクをしていますよ。
呼吸が楽だもん。

★最近の読書から(年末に賞を受けて書店にいっぱい平積みで並んでいたので買って読んだら面白かった)

続 ざんねんないきもの事典 今泉忠明 監修、高橋書店、2017年7月5日発行
p.89
サイガは空気をあたためるため鼻がでかくなった
 サイガは、寒く乾燥した草原でくらすウシのなかま。なにより顔の半分をしめる大きな鼻のインパクトはきょうれつです。
 この鼻は冷たく乾燥した空気をあたたかくしめらせる重要な役割をもちます。・・・ほこりをとりのぞいてきれいな空気をすうのにも大きな鼻が役立っているのです。
(後略)

鼻の大きな動物だそうです。「冷たく乾燥した空気をあたたかくしめらせる」役割とありますね。
そういう機構はサイガという動物だけのものではないのです。
ヒトという動物にも、同じ機構があるのですよ。

「新しい 人体の教科書(上)」山科正平 著、BLUE BACKS B-2013 2017年4月20日
鼻腔
 鼻腔の側壁より正中に向けて骨あるいは軟骨を芯にした棚のような張り出しが3個出ていて、下のものより下鼻甲介、中鼻甲介、上鼻甲介である。・・・
 鼻甲介も含めて鼻腔の内皮は粘膜で覆われるが、この部の粘膜上皮は線毛を持つ多列上皮細胞と杯細胞よりなり、随所に粘液や抗菌成分を分泌する鼻腺が開口している。多列線毛上皮は鼻腔から細気管までの気道の粘膜に特有な上皮で、線毛を持つ細胞が営む線毛運動は、空気とともに侵入してきた異物を排除するうえで有効な機能である。
 ・・・
 鼻腔は吸い込んだ外気を暖めると同時に保湿する役目を持つので、鼻腔の粘膜には血管が非常に豊富だという特徴がある。
 ・・・

鼻の穴の中の構造ですが、表面積を増やす「棚」のような構造「鼻甲介」というのがありまして、熱交換、加湿、異物除去の働きをしているわけです。
粘膜にトラップされた異物(塵埃、細菌、ウイルスなど)は、線毛の動きで鼻の奥へ送られ、喉から消化器へ送られて、消化されます。普段はね。無意識に。鼻汁が多くなると「鼻をかむ」必要が出てきますが、普段は意識せずにのみ込んで異物は消化器系で処理しているわけです。

「鼻腔は吸い込んだ外気を暖めると同時に保湿する役目を持つ」
通常なら自前のこの機能で充分なのですが、冬の空気は冷たくって乾燥している。体の機能が追いつかなくなりますね。
鼻が冷たくなっちゃうし、鼻から口まで乾燥しちゃうし。
そこで、私は、自前のこの呼吸機能+マスクで、冬場対策としているわけです。

★ついでにいうと。外出から帰宅後。
・手洗いはします。いろんなものに触りますからね、洗った方がいいでしょう。ただ石鹸を手に持って2,3回クルクル回してざっと洗い(指の間も)、水流で流す。水洗いより少しだけ丹念に。あまりごしごしやりすぎると肌が荒れてしまいますので、やりすぎないようにしています。
・うがいはしません。ガラガラとうがいしても、舌の奥の辺りまでしか洗えないでしょ、喉なんか全然洗えてない。
うがい薬なんか、自分の健康な細胞を傷つけそうで嫌です。ヨウ素とかフェノールとか、強い殺菌力がありますから、当然自分の細胞だって傷めるでしょう。うがいをするなら水で十分ですが・・・。
それより、私は、必ずコップ一杯の水を飲む。そうするともっと奥まで、喉頭蓋近くまで洗えるじゃないですか。消化系に送りこまれたインフルエンザウイルスは消化されるだけですね。
ということを実践してますが。お勧めはしません。ご自分の納得できる方法でどうぞ。

そろそろインフルエンザの流行もピークを過ぎるのではないか、例年なら。今年は大流行なので、わかりませんが。
そうなると今度は花粉症ですね。私は花粉症ではないのですけど、妻は花粉症で、対策をして外出しています。ゴーグルみたいなメガネやマスク、です。

2018年2月20日 (火)

ご無沙汰致しました

しばらくご無沙汰致しました。
別に私本人がどうのこうのというのではありませんのでご安心下さい。
私は「e原始人」ですので、ネットに接続していても、動画も音楽も一切関係がない。ほとんど通信速度無視{さすがにMODEMは遅すぎましたが}。で、ADSLでずっと接続してきたのですが、機器が不具合になっちゃって。NTTは遠からずADSLサービスを打ち切るという話ですし、今ならフレッツ光への切り替えを優遇するということでしたので、この際、切り替えよう、と決めて申し込みました。工事まで1週間かかるということで、この間、ブログをお休みしていたわけです。
さすがに、少々暇でした。
「小人閑居して不善をなす」と申しますが、閑居老人は読み重ねた本などを引っくり返して、雑文を書きました。
そんなものもお目にかけながら、ブログを再起動したいと思います。
今後とも、何卒宜敷御願申上奉候。

★サラリーマン川柳

 サラリーマン川柳 入選作100句発表(2/16)
 第一生命保険は、恒例のサラリーマン川柳コンクールの入選作100句を発表した。「働き方改革」での生産性向上への取り組みへの苦労がにじむ句が目立った。・・・

主な入選作から
 効率化 進めて気づく 俺が無駄
 電子化に ついて行けずに 紙対応
 ・・・

「e‐mail」に対して、「c‐mail」という言葉を呟いていた時期もあります。シーメール=紙メール です。

2018年2月 9日 (金)

つらら

0127w_tv 2018.1.27
TVの画面です。
日比谷公園の鶴の像。翼からつららがいっぱい下がっています。後姿なのがちょっと残念。

↓AFPですが、正面からの写真もあります。
http://www.afpbb.com/articles/-/3006464
冬の風物詩、鶴の像に「氷の翼」 東京・日比谷公園
2014年1月14日 15:57 発信地:東京

★ところで、つららの写真から、高齢者の記憶を刺激されたんですね。
布施明さんの「愛は不死鳥」なんです。1970年かな。
あの衣装を思い出してしまうのです、鶴の像のつららから。
関心のある方は、まあ、検索してみてください、あまりいい画像はないように思えますが。
布施さんは、私より一学年上かな。古い話になっちゃった。

2018年2月 8日 (木)

積雪

0126sekisetu 2018.1.26
東京で大雪が降ったのは22日。
翌23日から26日にかけての、東京の雪の融け具合です。

↓ここにアメダスでの測定の内容があります。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/amedas/kaisetsu.html
アメダスの概要

↓東京・北の丸公園の設備の解説
https://www.env.go.jp/garden/kokyogaien/news/2015/08/post_82.html
2015年08月07日 東京・北の丸公園露場(ろじょう)のご紹介

・・・
写真左上:積雪計(レーザー光を発射して積もった雪の深さを測ります)
写真左下:感雨器(上部のセンサーに雨や雪が付くと電気が流れ、雨や雪が降っていることが分かります)
写真右上:温度計・湿度計(通風筒内に電気式温度計、電気式湿度計が入っています)
写真右下:雨量計(降雨時に中のますがシーソーのように交互に動きその回数で降水量を測ります)
・・・

積雪は、レーザー光による測距ですね。超音波による測定器もあるはずですが。
気象庁のサイトで過去の気象データを見ると、冒頭のグラフの元データもあります。
で、完全に消えたのはいつなのかな、と調べてみました。グラフにしてもさして面白いものでもなし、表でお目にかけます。
0122ooyuki
1月22日の14時から積雪が観測され始めました。
1月29日の15時まで残っていて、16時以降は消えたようです。ずいぶん時間がかかりましたね。1週間かかりました。
ごくあったりまえのことですが、いくら雪が積もっても「雪掻き」をせず、ひたすら積もったままの雪の表面を測定しているわけです。

ちょっとあいまいな記憶ですが。アメダス観測が始まってまだそう普及していない頃。
送られてきた積雪計のデータが、突如異常に高い値を示し始めた。びっくりした職員が何事かと駆け付けると、多分子どもが、積雪計の下に雪だるまを作ってしまった、というお話。
アメダス機器の設置場所には簡単には入り込めないように、改良したとか聞きましたが。

★雪の後、東西に走る道路では、北側の路側が先に融け、南側が長く融け残ります。
一瞬、戸惑いませんか?当たり前のことなんですけど。

手水所

0127_12tyoudu1 2018.1.27
東光院の手水所、です。ステンドグラスが後ろから照らされて輝いていました。
図柄は鳳凰かな。
0127_12tyoudu2
水を出しているのは龍です。
「龍吐水」といっちゃうと、昔の消火用の手押しポンプになっちゃいます。

「手水」というのは、要するに、手を水で洗う場所。
手を水で洗う必要がある場所、というと、先ずは、神社仏閣でしょうね。
聖域に入るには「『けがれ』を清める」必要がある。
もう一つ、用を足してきた後で手を洗う必要がありますね。この場合は「『よごれ』を洗い清める」必要がある。
両方を同じ言葉で表現していいものかどうか、ちょっと戸惑いを覚えますが。

ちょうず【手水】テウヅ
(テミズの音便)
①手・顔などを洗う水。
②社寺など参拝の前に、手・顔を洗い清めること。
③厠かわや。また、厠に行くこと。
④大小便。

ちょうず‐どころ【手水所】テウヅ‥
神仏を拝む時、手水をつかう所。みたらし。

ちょうず‐ば【手水場】テウヅ‥
①厠かわやの傍の手を洗う所。手洗場。
②便所。はばかり。かわや。

広辞苑第六版より引用

う~むぅ。こういうことなのでありました。罰当たりなことを書いちゃったかなぁ。
https://kotobank.jp/word/%E9%B3%B3%E5%87%B0-131802
鳳凰 ほうおう
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空想上の鳥の名。古来中国で麒麟,亀,竜とともに四瑞として尊ばれた。嘴は鶏,顎はつばめ,背中が亀,尾は魚,首はへび,前部が麒麟,後部がしかに似て,聖徳の天子の兆しとして出現すると伝えられる。鳳は雄,凰は雌。仏教とともに日本に伝来,瑞祥文様 (瑞祥はめでたいしるし) として用いられる。

2018年2月 7日 (水)

「数(すう)」っていくつくらい?

強い寒気が流入して、寒い。脚が、特に左脚が冷えて、辛い。

北陸・西日本で大雪 北日本で荒天 交通影響に警戒(NHK 2月5日 8時40分)
 数年に1度の非常に強い寒気の影響で、北陸で雪が強まり大雪となっています。また、西日本の日本海側でも雪の量が多くなっているほか、北日本でも雪を伴って強い風が吹く荒れた天気となっていて、気象庁は車の立往生など交通への影響に警戒するよう呼びかけています。
 気象庁によりますと、西日本の上空1500メートル付近に平年より10度前後低い氷点下12度以下という数年に1度の非常に強い寒気が流れ込んでいる影響で、北陸で雪が強まり、大雪となっているほか、西日本の日本海側でも雪の量が多くなっています。
・・・

「数年に1度」って「稀(まれ)な」というつもりなのだと思うのですが。
でもねぇ、最近は「数」というのは「2,3」という受け取り方が多いと思うんですよ。私は世代感覚かどうかは知りませんが「5,6」と感じるのですが。
「2,3」なら四捨五入の「四捨」のほうでしょ、「5,6」なら「五入」になりますよね。
別にいいんです、「2,3」でも。言葉は変わっていくものだから。

でもね、そうすると
数年に1度の非常に強い寒気」って「2,3年に1度の非常に強い寒気」になるんでしょ。
「おととし」とか「さきおととし」くらい前にはあったんですよね。そうだとしたら「普通の、よくある寒気」になりゃしませんか?
5,6年に1度の非常に強い寒気」くらいなら、ちょっと記憶があいまいになって、そうか、そんな年もあったっけ、いつもよりはきついなぁ、くらいに遠くなるんじゃないですか。

便利だからって、受け取り方があいまいな表現を、気象災害に結びつくようなできごとに使うのはまずくないですか?
「近年にない」とか「近年まれな」とか。
「このレベルの寒気は○○年以来」とか。
言葉を商売道具にする人は、その商売道具を磨きましょうよ。

↓気象庁の報道発表資料
http://www.jma.go.jp/jma/press/1802/01b/japan20180201.pdf
報道発表平成30年2月1日 地球環境・海洋部
平成30年1月下旬の寒波について
~シベリア東部に蓄積した非常に強い寒気が日本付近に流れ込みました~

https://kotobank.jp/word/%E6%95%B0%E5%B9%B4-540497
デジタル大辞泉の解説
すう‐ねん【数年】 2、3か5、6ぐらいの年数。

https://www.weblio.jp/content/%E6%95%B0%E5%B9%B4%E5%89%8D
数年前
読み方:すうねんまえ
特定の時点から2、3年、もしくは、5、6年ほど前の年。

https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/125.html
「数日」や「数人」の「数~」はどの程度を意味する? 2003.09.01

Q:「復旧までに数日かかる見通しです」などの「数日」や「数人」と言う場合の「数~」は、どの程度の日数や人数を意味するのでしょうか。
A:「数~」の「数」については、一般に2~10まで幅があります。「数日」「数人」と言う場合、人によって日数や人数についての受け止め方に差があるので、放送ではできるだけ具体的に言うように努めています。

解説
 この場合の「数(すう)」は、「物が幾つあるかを表す観念」(『広辞苑』岩波書店)のことです。「観念」とは「個人が頭にえがくかたち」(『角川必携国語辞典』)ですので、人によってそれぞれ受け止め方が違ってきます。「数日」「数人」と言う場合の「数~」について、主な国語辞書も「3,4」「5,6」を中心に2~10までさまざまな意味でとらえており、NHKの平成14年度「ことばのゆれ」全国調査でも、個個人(ひとりひとり)や年齢・世代によって日数や人数の受け止め方に差があるという結果が出ました。
 このため、ニュースや一般番組では、このような場合の「数」がどれくらいの数値を指すのか具体的に示すなどの工夫が必要です。このようなケースで放送の現場から用語・表現班へ問い合わせがあった時には、(「人によって数の受け止め方に差があるので」)なるべく「数~」という言い方は避けて「できるだけ具体的に言うようにしたほうがよい」と答えています。
 「数日」「数人」など「数~」についての詳しい調査結果は、『放送研究と調査』2003年6月号の「短くなる『数日』~平成14年度『ことばのゆれ』全国調査から(2)~」に掲載されています。

NHK自身だって「できるだけ具体的に言うように努めています」としてるじゃないですか。実践しましょうよ。
このごろお手軽に・安易に「数」に頼っているような感じがすごく強いんです。

水素の日

↓こんな記事がありました。

2018年02月02日 朝日新聞 東京
水素の活用、都が普及へ後押し 客船建造、新年度予算案に補助費 /東京都
 都が今年から2月1日を「東京水素の日」とし、同日、協力企業などと共に水素活用をPRする講演会を開いた。「脱炭素社会」のエネルギーとして水素の活用に力を入れ始めており、2018年度予算案には水素で動く客船建造の補助費を計上。20年五輪・パラリンピックにあわせた運航が目標だ。
 ・・・
 ・・・「水素の日」は水素の分子量(2・01)にちなんだ。

なんだかなぁ。東京都のHPも見てきました。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/12/20/05.html

東京水素の日 記念イベント
水素エネルギー推進セミナー「水素が動かす、東京の未来」を開催します
 東京都では、水素エネルギーの普及に向け、官民一体によるムーブメントを醸成すべく、民間企業や都内自治体等と共に「Tokyoスイソ推進チーム」を発足いたしました。本チームでは、2月1日を「東京水素の日※」とし、この日に水素エネルギーについて連携してPRを行うこととしています。
 そこで、水素エネルギーの持つ意義や特性、安全性などに係る情報や事業者等の先進事例を紹介するため、水素エネルギー推進セミナー「水素が動かす、東京の未来」をチームとして連携して開催いたします。
 都民の皆様に水素エネルギーを活用する未来が近づいていることを知っていただき、普及のきっかけとしていきたいと考えておりますので、ぜひ、ご参加ください。

※「東京水素の日」は、水素の分子量である2.01に由来しています。
また、セミナータイトル「水素が動かす、東京の未来」は、Tokyoスイソ推進チームの水素推進宣言です。

http://www.chemistry.or.jp/international/atomictable2012.pdf
日本化学会 原子量表(2012)

1 水素 H[1.00784;1.00811] m
m :不詳な,あるいは不適切な同位体分別を受けたために同位体組成が変動した物質が市販品中に見いだされることがある。そのため,当該元素の原子量が表記の値とかなり異なることがある。

普通は水素の原子量は1.008と覚えている人が多い。でも、通常は有効数字3桁で十分なんですよね。そうすると不確定さを勘案しても

水素分子 H2 の分子量は「2.02」

とするのが、普通だよなぁ。
水素の分子量が「2.01」だなんて、教育的じゃないよなぁ。
東京都の高校生が、この発表を読んで「そうか水素の分子量は2.01なんだ」と思って入試問題を解いたらどうします?
誤答にされても「だって東京都が公式に水素の分子量は2.01だ、って発表してるじゃん」と主張されたらどうします?
普通の高校化学での計算は有効数字3桁です。あるいは問題文に「計算は有効数字3桁で行え」と書いてあるかも。4桁を要求することはまずないはずです。

水素の分子量は、「2.02」ですよ。

私はとっても気分ワリィ。

2018年2月 6日 (火)

金箔

★前の記事の引用部に「金閣寺の金箔の張り直しの際に、金箔ブームが起こって、金箔で包んだおにぎりとか、金ぱく入りのお酒や飴など・・・」とありましたがいつだったのか、調べてみました。
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000004492

質問:金閣寺の金箔はどのくらいの量が使われているのか。
回答:金閣寺の金箔張り替えは1986年2月から始まり、1987年9月10日に完成した。
10.8センチ四方の金箔約20万枚(約20キロの金)を使用。
張り替え前の10倍の量で、金箔の厚さは5倍でそれを二重に貼った。総工費は7億4千万円。
回答プロセス:
朝日新聞戦後50年見出しデータベースCD-ROMで検索。
金閣寺の金箔張り替えの記事を特定する。
1987年9月11日、11月2日
1988年4月30日、10月30日
これらの記事を朝日新聞縮刷版で確認した。

でもって、わたくし、実はまだ持ってるんですよ、金箔入りの飴。でお目にかけます。古い飴ですが、密封してありますのでカビたリはしていません。
0202_2kin1
これが金箔入りの飴です。
ちょうど京都へ行く、という人がいたので、金箔入りの飴をリクエストして買ってきてもらったものです。
0202_2kin2
「祇園小石」という店の商品です。現在も「むらさき抄」という商品は販売されているようですよ。

★現在も食用金箔は販売されていますが、金箔はなにせ薄い。
1cm^3の金から、約10平方メートルの金箔をつくることができるといいます。
金属の展性・延性の話をするときによく引き合いに出します。そうすると厚みは約1万分の1mmです。
扱いにくいものなのです。
で、食用金箔は、プルランというグルコースの多糖からなる食用膜に金箔を貼ったものが利用されます。
水溶性のコントロールのために、微量のコーティングが施してあるとかいう話ですが、省略。

金箔づくりは、和紙の間に金の粒を挟み、積み重ねたものを、昔は手で、今は機械で叩いて金を伸ばしていくという作業です。この時の和紙は極めて丈夫なもので、化粧用のあぶらとり紙にも使われています。
↓参考
http://www.hiyori.jp/pc/03_kinpaku/index.html
金箔打紙製法が解説されています。

0202_2kin4
これが「金沢純金箔」です。一枚の大きな箔ではなく、細かくなっています。絵画・工芸などに使うのでしょう。
0204_1kinpaku1
生徒に見せる教材です。
左は画材店で買った「純金箔」。お金のことをいうのもなんですが
10枚で、3700円でした。
右は同じ店で買った「洋金箔」。
100枚で3450円でした。
桁が違いますね。
0204_1kinpaku2_2
無色透明な下敷きの間に挟んで縁をセロテープで封をしたものです。
うっかり作業を始めたら、一枚、完全に失敗しました。これほどに扱いにくいものとは知らなかった。
0202_2kin3
もったいないから、くしゃくしゃになったのを、時計皿2枚の間に入れて封をしたのがこれ。
で、空気の全く動かない小部屋に閉じこもって、体の静電気を全部逃がして、そ~~~っと作りましたっけ。

さて、「洋金箔」ってなんだ?
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-59d4.html
2009年10月15日 (木) 金箔

色や輝きは純金箔と同じ。当時はインターネットなんて存在しない時代。検索もありはしない。「洋金箔」とはなんだろう?と分からなかったのです。
で、授業に、金箔と一緒に持っていって、今のところどういうものか分からないんだが、洋金箔というものもあったよ、で、こいつは光がほとんど透けないし青くはならないんだ、と話しました。
そうしたら、お父さんが貴金属宝飾店を経営なさっているというお嬢さんがいましてね、答えを聞いてきてくれたのです。
洋金箔とは真鍮の箔です。
純金箔よりずっと丈夫なので、装飾品に貼って金箔のように見せたり、あるいは、絵や工芸品に金箔を貼る際の下地に使うと丈夫になる、ということでした。

生徒やそのご家族にも授業を支えていただきました。
このころ広島原爆ドームの第2回の保存工事の募金運動があったのです。で、手作りの紙製募金箱を授業に持っていったり、化学準備室に置いておいて、集まったお金を「○○と授業仲間たち」という名前で贈りましたっけね。後で募金者名簿が送られてきたときに、校長をつかまえて「どうです、いいでしょ。校長なんかになると現場を失ってしまってこんなことはできないでしょ」とうらやましがらせて笑ったものです。授業というものは生徒と一緒に作るものなのです。教室を離れた者を教師とはいいません。

★オマケ:金の粒
0202_2kin5
これ渋谷の東急ハンズで見つけた「砂金」です。
多摩川の上流でも採取できるそうですが、行ったことはありません。
人々の欲望をかきたてた、小さな粒々です。
0202_2kin6
たまたま譲り受けるチャンスがあって入手したもの。
5gです。9999というのは99.99%の純度という意味です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ