植物

2018年2月22日 (木)

河津桜

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-fd12.html
2018年2月13日 (火) 河津桜:3
2月6日までの分が↑ここにあります。

0207wkawadu1 2018.2.7
青空を背景に。
0207wkawadu2
この木はかなり早く咲いたようですね。家の近くに2,3カ所河津桜がありますが、ここが一番。

0212_5kawadu2 2.12
花がどんどん増えます
0212_5kawadu3
葉も展開し始めたし。迫力のある姿。。

0216_6kawadu1 2.16
もう八分から九分咲きでしょうか、
0216_6kawadu2
葉のパワーが増し、これからは生産の時期に入ります。
桜の樹液がさらさら流れます。

0218_4kawadu2 2.18
ちょっと離れた位置から視線を水平に近づけてズームアップ。
輝きを撮りたかったのですが、難しいですね。
ファインダーを覗きながらアングルや倍率をいじっていたら、突然電車が出現。
0218_4kawadu3
電車を意識していなかったので、一瞬、エッ、と慌てました。
一枚だけ桜と重なる写真が撮れました。
河津桜を横に見ながら走る東急多摩川線。
お花見をどうぞ。

カエデ

0203_10kaede 2018.2.3
ぎりぎりのところですね。
去年の実がまだ飛ばずにいる。
今年の芽がもうすぐ弾ける。
私たち動物に比べれば植物の動き・変化は遅い。
でも、一旦動きだしたら、力強いですよ。

2018年2月21日 (水)

ランタナ

0203_8lantana 2018.2.3
これランタナの冬姿。枯れてしまったのではないかと心配になるような姿。毎年のことなのですが、毎年心配してしまいます。
赤いのはチロリアンランプ。完全に冬も咲き通しました。
すごい花ですね。こんなだったっけ、と感嘆しながら楽しんでいます。
ダイニングの窓の雨戸を朝に開けるとまず目に入ってくるのがこのチロリアンランプ。
通年で食卓の前を飾っています。

スノーフレイク

0203_5snowflake 2018.2.3
これスノーフレーク(スノウ・フレイクの方が、英語に近いけど)の葉ですね。
イチョウなどの落ち葉をかき分け押し分けて立ち並んでいます。すっくと。
咲くのはまだ先でしょうけど、大型のスズランみたいな花が楽しみになります。

桜桃

0206_8outou 2018.2.6
この時、桜桃の冬芽はまだかたかった。

0217_13outou1 2.17
わ、薄緑が見えてきた。
0217_13outou2
いい感じですね。
春が動き始めている。ゆっくりとってもゆっくり、で、感じ取るのが難しいのですけれど、でも、ちゃんと動き始めていますよ。

ボケ

0203_4boke 2018.2.3
つぼみの一つが赤く大きくなってきました。今年はつぼみの数が多いな、と感じます。

0212_2boke 2.12
開き始めたようす。

0215_4boke1 2.15
中にシベが見えます。
0215_4boke2
私には踏み込めないアングルに、妻が入っていってこのアングルをものしてくれました。
開花しました、といっていいでしょう。

0216_3boke 2.16
後続のつぼみもふくらんできています。
よいながめだ。
庭へ出るのが楽しみです。

0219_6boke 2.19
この花の終わりが近づいてきましたが、後続の花はまだ準備中、の状況。
そのうち、わっと増えると思います。

正しくはクサボケだと思います。棘があるから。
ま、めんどくさいので、ボケで行きます。

ラナンキュラス

0203_3lanunculus 2018.2.3
ラナンキュラスがいっぱい芽を出しています。
「ラナンキュラス」というのは属名ですから、本当は園芸品種としての種名があるのでしょうが、よくわかっていません。
ラナンキュラスとして購入して、そのまま育てて楽しんでいます。

ラナンキュラス【Ranunculus】
キンポウゲ属植物(その学名)。北半球の温帯に約400種ある。その一種の球根植物ラナンキュラスは、小アジア原産で、高さ30~50センチメートル。4~5月頃開花。切花・鉢植えとして観賞。ハナキンポウゲ。
広辞苑第六版より引用

2018年2月20日 (火)

チューリップ

0203_2tulip 2018.2.3
チューリップの芽がぐんぐん立ち上がってきています。

0211_7tulip 2.11
何カ所かにありまして、これは鉢植えの方。どれも勢いがいいです。

0214_6tulip 2.14
バレンタインデーでしたが、ブログのアップもできず、ハート形を載せ損ねました。

0217_19tulip 2.17
改めてハート形を強調して撮ってみました。皆様への御礼です。

クロッカス:2

0216_4croccus1 2018.2.16
花が増えました。
0216_4croccus2
これが一番後から咲いた花でしょう。
0216_4croccus3
オシベ・メシベが、咲いてからの時間経過を表しているように思えます。

0217_16croccus2.17
翌日。
この辺りが明るい感じがするんですよ。
この黄色のおかげで。うれしくなります。

クロッカス:1

0212_4croccus 2018.2.12
クロッカスのつぼみが立ち上がってきましたね。

0214_7croccus 2.14
つぼみの包みが弾けた。もうすぐ咲きます。

0215_6croccus1_1 2.15
咲きました。両側につぼみがあります。
0215_6croccus1_4
黄色い電車が来たので、一つ画面に黄色と黄色を写そうと頑張りまして。
画面右下に黄色い棒がありますでしょ。これ描き込んだ「←」なんです。
その先に、ポツンと黄色い点。それがクロッカスなんです。
写ったといえるかどうか。写した本人はもちろん写したつもりです。
0215_10croccus2
よく見たら、ちょっと左側にタチアオイの葉がかぶさった下から黄色いものが見えまして。
そっと葉をずらしたら、陰で咲いていました。
0215_15w_1croccus1
妻も乾き過ぎた土に水遣りに出た時に気づいていて、撮影してありました。
この写真を撮った後、水を撒いたんですね。
そうしたら
0215_15w_4croccus2
花が杯になっちゃった。
ごめんね、と傾けたやったそうです。

より以前の記事一覧