« ハナニラとボケ | トップページ | 不明なんですけど »

2022年5月 2日 (月)

カイドウ

0331_48kaidou 2022.3.31
これ何だったっけ?
カイドウでしょ。
そうかぁ。名前はよく知っているし、見たことだってあるんだけど、記憶に定着しないなぁ。
今回、検索したら知らなかったことがでてきました。

↓「楊貴妃」ですって。
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-165

和名:ハナカイドウ(花海棠)  その他の名前:カイドウ、スイシカイドウ
科名 / 属名:バラ科 / リンゴ属

リンゴと同属の落葉果樹で、原産地の中国でも古くから栽培され、その花の美しさは、中国の唐の玄宗皇帝が酔って眠る楊貴妃をハナカイドウにたとえたように、昔から美人の代名詞として使われるほどです。


かい‐どう【海棠】‥ダウ
①バラ科の落葉小高木。中国原産。高さ約5メートル。葉に托葉がある。若葉は帯赤色。春の末、淡紅色の五弁花を房状につけ下垂、黄赤色の小果を結ぶ。観賞用。材は緻密で堅く、器具材などとする。楊貴妃の故事から「睡(ねむ)れる花」ともいう。ハナカイドウ。
②古くはミカイドウのことをいった。春
広辞苑第六版より引用

○海棠睡未だ足らず(かいどうねむりいまだたらず)
[冷斎夜話](唐の玄宗皇帝が楊貴妃を評した語)まだ酔いのさめきらない美人のなまめかしさをたとえたもの。
広辞苑第六版より引用

○海棠の雨に濡れたる風情(かいどうのあめにぬれたるふぜい)
美人のうちしおれた姿がなまめかしいことの形容。
広辞苑第六版より引用

すごいんですね。

« ハナニラとボケ | トップページ | 不明なんですけど »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナニラとボケ | トップページ | 不明なんですけど »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ