« カリン | トップページ | ベニバナトキワマンサク »

2022年5月13日 (金)

イチゴ

0407_2orandaitigo 2022.4.7
食用のオランダイチゴ。
今年は「豊作」です。
夕食の前に妻が消える。ベランダに行って収穫作業。摘みたて新鮮なイチゴが口に入ります。

0415_1itigo 4.15
たまに妙な格好のもできます。
味は普通にイチゴ。

0426_17itigo 4.26
いいでしょ。食べる前の記念撮影。

0502_18itigo2 5.2
どうしたのかな、茎が合体してそれぞれに実が生った、のかな。
0502_18itigo3
茎も合体、実も合体、かなぁ。不思議だな。
商品では絶対お目にかかれませんが、こういうものも食べてみます。
「口福」だなぁ。

イチゴの実生栽培なんかいかがですか?
表面についている粒粒、これが実なんですね。その中に種子が包まれています。
ペーパータオルかなんかを濡らして、その上に粒粒をおいてやると、うまくすると発芽しますよ。
種子から栽培したイチゴの実は味は保証できません。遺伝子が親とは異なる、というのが有性生殖ですからね。
でも楽しい。もしおいしい実が生ったら、そこからランナーで無性的に増やしたり維持すればいいのです。
昔やって楽しんだことがあります。

« カリン | トップページ | ベニバナトキワマンサク »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カリン | トップページ | ベニバナトキワマンサク »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ