« コデマリ | トップページ | ジュウニヒトエ »

2022年4月26日 (火)

ヒメマルカツオブシムシ:コデマリにて

0419_15himemarukatuobusimusi1 2022.4.19
花を見ていたら、黒い粒粒。ヒメマルカツオブシムシ、という昆虫ですね。
2匹くらいを認識して撮影したのですが。画像をよく見ると、4匹写っていました。
0419_15himemarukatuobusimusi2
こういう模様の虫です。
成虫はこうやって花にくるのですが、キク科で見ることが多いな。ハルジオンとかね。
ところが幼虫は乾燥したたんぱく質を食べる。ウールの衣服とか、昆虫標本とか・・・
水はいらないのかよ、と思うけれど、代謝水でまかなっているのでしょうかね。よくわからない。

↓参考に、wikiです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%82%B7


幼虫は動物質の繊維や角質を食う害虫で、毛糸や絹などの衣類、毛皮製品、動物や昆虫の乾燥標本、剥製などを食害する。古くは製糸工場で繭に被害が出るなど、生糸産業での重要な害虫とされた。これらを食害するのはカツオブシムシ類全般に共通し、同様に家庭内の害虫となる種は他にもいる(ヒメカツオブシムシなど)が、それらが動物質のみを食料とするのに対し、本種の幼虫はセルロースを利用することが出来るため、植物質の製品にも被害が出る例がある。家庭における害虫としては、その食害対象の広さから、特に重要なものとの指摘もある[5]。

« コデマリ | トップページ | ジュウニヒトエ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コデマリ | トップページ | ジュウニヒトエ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ