« アンラーン | トップページ | パイプと棒 »

2022年4月14日 (木)

青ガエル 冬眠明け

0329_20aogaeru1
2022.3.29
これもとは東急線を走っていた電車なのです。愛称が「青ガエル」。
高校生から大学生の頃、東横線を利用することがありまして、時々この車両に出会いましたっけ。
多摩川線沿線に住むようになったころも、まだこの電車も目の前を走ったんですよ。
どんな電車かというと
0329_20aogaeru2

こういうの。ちょっと下膨れで、下が丸くなっているんですね。
0329_20aogaeru3

なんとなくイメージが「青ガエル」。
引退後、渋谷のハチ公前にいたのですが、秋田県大館市に譲られたのです。
で、まぁ、冬は寒いからカエルさんは冬眠。

↓この3/29のニュースの記事を一部引用します。

秋田 NEWS WEB
鉄道車両「青ガエル」 “冬眠”から明け 一般公開に向け準備(03月29日 12時45分)

 ・・・
 この鉄道車両「青ガエル」は冬の間、雪から守るため、「青ガエル冬眠中」と書かれたシートで覆われていましたが、29日は市の委託を受けた業者がシートを外すと、緑色の車両が姿を見せました。
 「青ガエル」は、主に高度経済成長期に活躍したあと、渋谷駅前に置かれていましたが、おととし、駅前に銅像がある「忠犬ハチ公」のふるさとの大館市に譲り渡され、観光施設の「秋田犬の里」で去年11月まで一般に公開されていました。
 雪どけに伴い、「冬眠」からさめた「青ガエル」は、車両の中も問題ないか点検した上で、来月上旬にも再び公開する予定です。
 ・・・
大館市観光課の阿部拓巳課長は「冬眠からさめた『青ガエル』が塗装もはがれていなくて安心しました。ぴかぴかの『青ガエル』をぜひ見に来てほしいです」と話してい

そうしたら。4/9に新しいニュースがありまして

NHK
鉄道車両『青ガエル』初の“冬眠”終え一般公開再開 秋田 大館(2022年4月9日 4時02分)

 東京 渋谷駅前から秋田県大館市に譲渡された緑色の鉄道車両、通称『青ガエル』は、シートで覆って雪から車両を守る“冬眠”期間を終え、8日に、およそ4か月ぶりに一般公開が再開されました。
 ・・・
 『青ガエル』は、雪から車両を守るため、去年12月から先月末までシートで覆われて“冬眠”していましたが春を迎え、8日から、およそ4か月ぶりに一般公開が再開されました。
 車両の中にあるモニターには、シートで車両を覆う様子などを撮影した映像が流され、初めてとなった雪国での“冬眠”の姿も楽しんでもらえるようにしました。
 東京から来た46歳の男性は「『青ガエル』の“冬眠”は知っていましたが、偶然にも公開再開の日に見ることができてうれしいです。渋谷にあったときとは違い、自然豊かな大館になじんでいるように見えます」と話していました。
 ・・・

元気なようですね。
電車系のサイトを読んだら

 「青ガエル」とは、1986年に東急線上から引退した初代5000系のこと。1954年に、当時流行していた正面2枚窓、超軽量車体の斬新な仕様で登場し、1959年までに105両が製造された。

ということでした。
私は渋谷に出ることの多い生活で、普段はバスを利用していましたが、終バスは結構早い時間で、それを過ぎると東横線を利用していたのですね。で、たまにこの青ガエルにも乗ったのですが。私の感想としては・・・
車両の下が丸く下膨れに張り出しているので、ドアも平らな板ではなく、下のスライドするところから少し外へ膨らんでいて、ちょっと混んでいると、右脚一本で踏ん張るしかない私にはちょっと具合が悪い感じがしたんですね。で、あまり好きではなかったな。
残念な記憶で申し訳ありません。

« アンラーン | トップページ | パイプと棒 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンラーン | トップページ | パイプと棒 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ