« ドウダンツツジ | トップページ | おんぶと抱っこ 石鹸 »

2022年4月28日 (木)

ツマキチョウのメス

0331_36tumakityou_f_1 2022.3.31
これも買い物帰りの妻の撮影。菜の花かな、アブラナ科の花で。
翅の先端がとがっているのが特徴。
0331_36tumakityou_f_2
おや、産卵行動のようですね。
自宅の花なら卵を探してとりこみますが、買い物帰りとて、そうもいかない。

さて、このチョウですが。
まず産卵行動をしているのですからメスです。
で、虫ナビでシロチョウ科を見ると、ツマキチョウですね。
「褄黄」なのに、写真のチョウの褄は黄色くない。
↓参考
https://mushinavi.com/navi-insect/data-cho_tumaki.htm

翅の先が尖り、その部分がオレンジ色をしている。♀ではオレンジ色にはならない。

メスは褄が黄色くないのですね。
これで矛盾なく種名がわかりました。
産卵された卵はどうなったかな。寄生を受けずに成長・羽化に至れたでしょうか。
そう願っています。

注:写真のファイルネームに「f」という記号が入っているのは「female」=メスの意味です。
雄なら「male」で「m」になります。

« ドウダンツツジ | トップページ | おんぶと抱っこ 石鹸 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドウダンツツジ | トップページ | おんぶと抱っこ 石鹸 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ