« ムラサキカタバミ | トップページ | 黄砂が確認されました »

2022年3月 7日 (月)

そうとしか見えない

NHKのEテレ「0655」から。
0211_1soutosika2
読めますか?これ。
0211_1soutosika1
隠すと読めるんですね。
文字が隠されている、と感じると、隠されている部分を脳が補完・補間している。
隠れた部分がつながっていると仮定して視覚像を構成しなおしているんですね。
0211_1soutosika3
顔のような感じがしますよね
0211_1soutosika4
「0655」が現れました。
0211_1soutosika5
ホースはつながっているとみるのが普通。
0211_1soutosika6
実はこういう写真だったりして。
0211_1soutosika7
もうぐっちゃぐちゃ。
0211_1soutosika8
そうとしかみえませんね。

私たちはふだん自分の目で見たものを確かにそこにあるものとして考えています。
「百聞は一見に如かず」ですよね。自分はこの目で見たのだから確かなのだ、と考えます。
事件で「目撃」ということが大事なのも、その前提に立っています。
目撃者はその人の目で実際に見たのだから確かなことなのだ、とされます。
これがね、意外とそうではない。
運転席の人と、助手席の人が、一つの事件を一緒に目撃した。
ところがその二人の目撃証言が一致しない、というようなことは実際にあるのです。

目で見る、ということは網膜に写った像をそのまま認識していると考えがちですが、実はそうではない。
脳が再構成して、脳にとって合理的であるように補完・補間したものを、「見た」と思っているのです。
そういう視点で、自分の「視生活」を見直してみてください。

ほ‐かん【補完】‥クワン
足りないところをおぎなって完全にすること。

ほ‐かん【補間】
前後のデータを参照し、その中間の値を演算から推測して補うこと。
広辞苑第六版より引用

↓ちょっと古いんですけど、衝撃的な本です。私はショックを受けました。
錯覚の科学
  クリストファー・チャプリス&ダニエル・シモンズ 著
  木村博江 訳
文春文庫 S 14 1  2014年8月10日 第1刷

« ムラサキカタバミ | トップページ | 黄砂が確認されました »

人事」カテゴリの記事

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムラサキカタバミ | トップページ | 黄砂が確認されました »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ