« (号外)花粉光環を見ました | トップページ | 3月5日関東で春一番が吹きました »

2022年3月 7日 (月)

2月の気温など

2022_02kion 2022年 気温
今年の気温はなんだかジグザグはしていますが「水平」なグラフっぽいですね。
最高気温は10℃あたりを挟んで上下している。最低気温は1℃あたりで上下している。ようにみえます。

2021_1kion_20220306153401 2021年 気温
比較してみてください。
21年の方は右肩上がりですね。今年22年はやはり平っぽいな。
平均を計算してみました
    最高気温 最低気温 湿度
2021.1  10.3  1.3   46.4
2021.2  14.0  3.3   38.9

   最高気温 最低気温 湿度
2022.1  9.4  1.1   41.7
2022.2  10.5  1.1   42.1

やっぱりな。去年は1月から2月へ、最高気温は4℃近く上がり、最低気温は2℃上がってます。
今年は、最高気温は1℃しか上がってなくて、約10℃だった、といってもいい。
最低気温は1,2月が同じでした。

体感的には今年の2月は寒かった。植物たちの芽生えや開花が去年より遅れていると感じています。虫もなかなか出てこないし。

2022_02heinensa 2022年 平年差
平年より低い期間が長かった。2月は月の初めと終わりでちょっと上がりましたが、後はずっと平年以下。
2021_1heinensa_20220306153801 2021年 平年差
2月の右肩上がりがくっきり。

2022_02situdo 2022年 湿度
2021_1situdo_20220306153901 2021年 湿度
湿度については、今年はやや湿っぽかったといえるようです。
これからどうなっていくのかな。

↓時事通信の記事から
東、西日本は4年ぶり「寒冬」 北日本日本海側、降雪1割増 気象庁(3/1(火) 18:38配信)時事通信
気象庁

 気象庁は1日、冬(昨年12月~今年2月)の天候まとめを発表した。

 平均気温は東、西日本がいずれも平年を0.5度下回り、4年ぶりに暖冬の反対の「寒冬」となった。昨年12月下旬以降に強い寒気の影響を受けたためで、特に2月は東日本が平年を1.0度、西日本が1.4度も下回った。
 ・・・

↓ご本家の資料です。
http://www.jma.go.jp/jma/press/2203/01b/tenko221202.html
気象庁
ホーム > 各種申請・ご案内 > 報道発表資料 > 令和4年報道発表資料 > 冬(12~2月)の天候

冬(12~2月)の天候
報道発表日 令和4年3月1日
概要
 2022年(令和4年)冬(12~2月)の日本の天候は、冬の平均気温は東・西日本で低くなりました。北日本日本海側の冬の降水量はかなり多く、降雪量は多く、西日本の冬の降水量はかなり少なくなりました。冬の日照時間は北・西日本と東日本太平洋側で多く、沖縄・奄美で少なくなりました。

本文
2022年(令和4年)冬(12~2月)の天候の特徴は以下のとおりです。
冬の平均気温は東・西日本で低くなりました
東・西日本では12月下旬以降に強い寒気の影響を受けたため、気温が低くなりました。

ここから、詳細な資料へのリンクもありますので、関心がおありの方は辿ってお読みください

« (号外)花粉光環を見ました | トップページ | 3月5日関東で春一番が吹きました »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (号外)花粉光環を見ました | トップページ | 3月5日関東で春一番が吹きました »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ