« ネコ | トップページ | 今年の春 »

2022年2月21日 (月)

チューリップ

0119_8tulip 2022.1.19
ゆっくりですが

0203_12tulip 2.3
すこしづつ。周りにも出てきたし。

0211_7tulip 2.11
春が近いことを感じさせます。

★別件
 小学校で学んだ時から「少しずつ」に違和感をもち「少しづつ」と書いて「×」をもらった私です。

ずつ(ヅツ)
助詞(副助詞)
①分量を表す語に付いて、一定量の事物を均等に割り当てる意を表す。あて。源氏物語[橋姫]「けさ、ころもなどすべて一くだりのほど―ある限りの大徳達に賜ふ」。大鏡[道長]「行事二人に五十人―わかたせ給ひて」。「全員千円―払う」
②一定量の事物に付いて、その分量だけを繰り返し行う意を表す。源氏物語[帚木]「二の町の心やすきなるべし、片端―見るに」。「少し―読む」「一人―乗る」

広辞苑第六版より引用

« ネコ | トップページ | 今年の春 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコ | トップページ | 今年の春 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ