« イチョウ | トップページ | 神農さんと張り子の虎(追加の追加) »

2022年2月 3日 (木)

マンリョウ

1215_4manryou 2021.12.15
真っ赤な実が輝いています。

1220_2manryou 12.20
こんなにいっぱい。
これを食べる鳥は今年は来ないのかな、と思っていたら。

0112_2manryou 2022.1.12
実が消滅。地面には4,5個の実が落ちていましたが、それ以外は多分、鳥がすべて食べた。
その鳥って、何だろう?
このごろ、スズメもハトもカラスも、少ない。スズメは消えましたね。
となると、誰が食べたのかな。
マンリョウの側としては、種子を糞と一緒にまき散らしてもらえればいいので、誰が食べてもいいですけど。

鳥は実を丸呑みして果肉だけを消化して種子は排泄します。ですから種子を撒布してくれる。
哺乳類には食われたくないですよね。哺乳類は種子までかみ砕くからな。種子撒布をしてもらえない。ランタナの実は果肉に毒はないけれど、種子には毒があるそうで。哺乳類に食われたくないから。だそうです。

« イチョウ | トップページ | 神農さんと張り子の虎(追加の追加) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチョウ | トップページ | 神農さんと張り子の虎(追加の追加) »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ