« 続けてハエ | トップページ | 宇宙の話をもう一つ »

2022年2月 2日 (水)

宇宙の色

0121_7sora 2022.1.21
題して「青空」。昔、原生花園でこんな写真を撮って写真屋さんに持っていったら、ちゃんと焼いてくれなかったな。トホ。

ところで、抜けるような青空。とはこういうものでしょうかね。
で、こういう青空を見ていると、空の向こうの宇宙を見ている気にもなります。

で、
朝日俳壇(2021年11月7日)
<稲畑汀子選>
 秋高し宇宙の青を集めたる(大阪市)友井正明

この俳句も、おそらく抜けるような秋の青空のむこうに広がる宇宙へ思いを馳せたのではないでしょうか。

それはわかるのですが・・・。
実は、青いのは空から地面に降り注ぐ散乱光であって、その向こうの宇宙は「漆黒」なのです。
宇宙では、自ら光を発する星からのその光は眼に入り、星が見えます。でも星と星の間の圧倒的な空間からは光が一切散乱されてこない。底なしの「漆黒」なのです。
地球が青いのは、散乱光の色なのです。

太陽光に照らされた地球大気は進行方向の脇方向へ、青い光を散乱する。地上の人間や宇宙飛行士の眼がとらえる青はその色。
散乱せずに大気を透過することができた光は赤であって、夕焼けが赤いのはそのためだ、という話はよく聞きますね。
また月食時に、地球の大気を通ることができた赤い光が月面を照らして赤い月が見えるというのもよく知られています。

↓参考に
(インタビュー)宇宙の漆黒、地球の輝き 宇宙飛行士・野口聡一さん(朝日新聞デジタル 2021年11月12日)

 ――「青」と言えば、ガガーリンの「地球は青かった」が名言として有名です。やはり地球は「青い」という印象ですか。
 「確かに青かった。しかし、それ以上に印象的だったのは『まぶしさ』でした。太陽の光を反射する地球の圧倒的なまぶしさに驚いたのです。そして光まばゆい地球と、真っ黒な世界である宇宙のコントラストに衝撃を受けました。・・・」

 ――宇宙の、その「黒」はどんな黒さなのでしょうか。
 「漆黒でしょうか。地上で見る物体の黒は、あくまでそれに反射した光の色からの黒です。でも宇宙では、光は永遠に真っ暗な世界に吸い込まれたまま、戻ってきません。だから、漆黒と言っても色とは違う。何もない黒です。・・・」

 ――ISS(国際宇宙ステーション)からの印象ですか。
 「船外活動で、地球の『まぶしさ』と宇宙の『闇』を同時に見たときに感じたことです。生命があふれる地球と完全なる死が満ちている宇宙とが、ごく薄い大気の層を挟んで向かい合っている。船外活動で、身ひとつで宇宙空間に出て行くのは、この世とあの世の間に流れる『三途(さんず)の川』を渡るような感覚、と表現できるのかもしれません。・・・」
・・・
 ――ヘッドライトの光を反射する物が全くないのですね。
 「そうです。ただ、今回、『心底、恐ろしい』と痛感したのは、逆に地球の昼のときでした。確かに地球が昼間の45分は、ぼくの足元でまぶしく光る地球が見えますが、頭を向けている宇宙のほうは真っ暗なんですよ。ヘッドライトの光を何も反射しないので、太陽があっても何も見えない空間が目の前にある。昼間の世界なのに暗い。『これはやばい』と思いました。原始人は、昼間なのに暗い日食のときはさぞ恐ろしかっただろうなと感じました」

★宇宙で見る地球は青い。地球での夕焼けは赤い。
では
地球から見る火星は赤い。火星での夕焼けは青い。

って、ホントかな?

↓こんな話があるのです。
「CO2が好きでたまらない」 Z世代の東大化学者は火星を夢見る(朝日新聞デジタル 2022年1月11日)

 《きっかけは1枚の写真だ。小学4年生のころ、祖父からプレゼントされた英国の物理学者スティーブン・ホーキングの小説に、火星で撮影された青い夕日の写真が載っていた。
 「心が震えた」。この夕日をこの目で見たい。火星移住を夢見た。調べ始めると、火星の大気の95%をCO2が占めるということを知った。
 ・・・

火星の夕日は青いんです。

↓私の過去記事です。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-cccf.html
2017年12月22日 (金) 冬至の日に

火星の昼の空は赤く、夕焼けは青いという話。
火星の夕焼けは青いだろうという予想を立てていた学者もいまして、本で読み、火星からの画像を見て、うなったものでしたっけ。
↓解説があります。
https://irorio.jp/sakiyama/20130626/66014/
地球とは真逆の火星の空。なぜ昼間の空は赤っぽく、夕焼けは神秘的な青なのか?

↑上のリンクは切れています。でも次の↓リンクは生きてます。ぜひご覧ください。火星の青い日没です。
https://www.youtube.com/watch?v=4ZExs9KVj20

https://kodomokagaku.or.jp/news/walkingscience2015-03.pdf
科学の散歩道③
[「青い夕焼け」に驚く前に〕

https://kodomokagaku.or.jp/news/walkingscience2015-04.pdf
科学の散歩道④
〔火星の夕焼けは、なぜ青いのか?〕

↓散乱という現象について
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%95%A3%E4%B9%B1
光散乱

« 続けてハエ | トップページ | 宇宙の話をもう一つ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続けてハエ | トップページ | 宇宙の話をもう一つ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ