« 寒気など | トップページ | ハリカメムシ(多分) »

2022年2月15日 (火)

真っ赤な空

0210_1reyunion1 2022.2.10
NHK Gの夜7時前の画像。猛烈に赤い夕空。
フランスのテレビ局が1/26に放送したものだそうです。
なんでこんない赤いのかというと
0210_1reyunion2
これ。トンガの火山噴火の影響なのだそうです。
二酸化イオウの影響か、ということですが、私には詳しいことはわかりません。
しかし、こういう夕空が現れているということは事実です。

↓関連記事
https://carotte-rend-aimable.blog.ss-blog.jp/2022-01-28

下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局France 2で2022年1月26日に放送)
 夕暮れ時の空。ピンクと紫に覆われ、この世のものとも思えません。
 ・・・
 島ではこれまでこのような空を見た人は誰もいません。
 ・・・
 灰とガス???そう、あのトンガの火山噴火の影響だとか。
 その時の灰とガスが風にのって、トンガから12,000キロも離れたレユニオン島に流れてきたのだそうです。
 その中には有害な二酸化硫黄が含まれているらしい。但し、濃度は低く地上から3キロのはるか上空を飛んでいるため、人体への影響はないそうです。
 いずれにしてもレユニオン島ではしばらくこのピンクと紫の空が続くそうです。

 

« 寒気など | トップページ | ハリカメムシ(多分) »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒気など | トップページ | ハリカメムシ(多分) »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ