« バレンタインデー | トップページ | アゲラタム »

2022年2月14日 (月)

ハボタン

1231_4habotan 2021.12.31
これはハボタンとして園芸店から入手したもの。標準的なハボタンですよね。

0115_3habotan_1 1.15
左の2株は上の写真と同じもの。
右端の株は、町会の花の配布でいただいたもの。
この株の真ん中辺を見ると、ハボタンなのですが。
周囲の葉がね。なんだかずいぶん違う。葉に深い切れ込みがいっぱい。その切れ込みがまた半端じゃない。
0115_3habotan_2
中心部を拡大。
白かったり、白に斑点が入っていたり。複雑なのです。
0115_3habotan_3
もとからある株の方の拡大。葉脈の感じがまた全然違う。
う~むぅ。どうしたらいいんだ?

検索して、眺めていったら、
ハボタンの園芸品種で、「さんご系」というのがあって、似ているような気がします。

ハボタン サンゴ系
https://mikawanoyasou.org/data/habotan.htm
ハボタン 葉牡丹
アブラナ科 Brassicaceae アブラナ属

ハボタンの園芸品種
4:切れ葉(さんご)系[フェザーリーフタイプ]:葉に深い切れ込みが入る。1977年に発表された。ロシア産のケールと丸葉系を交配し、さらに丸葉系を交配して作られた。長く観賞できる。
 紅孔雀、白孔雀、白さんご、紅さんご、かんざし、リアス、レッドウィング、ハーモニ、リアス

いかがでしょう。サンゴ系であっていますでしょうか。

« バレンタインデー | トップページ | アゲラタム »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタインデー | トップページ | アゲラタム »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ