« 〇〇ヒラタアブ | トップページ | 雲の画像 »

2022年1月12日 (水)

茶色い嵐

0106_4kasumi1 2022.1.6
夕方5時半ころ、TBSのニュース画面から
「強風で畑の土が舞い上がる」ということでした。
この地上の出来事が
0106_4kasumi2
気象衛星ひまわりの画像にも写っていたのだそうです。
帯広のあたりですかね。よくわかりませんが。
現地はひどかったでしょうね。

話が転ぶんですが。
私が5,6歳の頃、大田区で馬が荷車を引いて歩いてきたりしたものです。今では信じられないことでしょうが。
で、その馬が、歩きながら糞をしてしまう。結構よく見かけましたよ。
馬糞というものが結構身近だったんです。
で、そういう昔のこと、東北の方でかな、冬の間雪に埋もれていた馬糞が、春になって乾燥し、春の強風に吹き飛ばされて「馬糞風」となって飛んだものだそうです。さすがに東京ではそういう経験はしなかったけれど、そういう地域では有名な話です。
スパイクタイヤを日常に使う地域では、路面をスパイクが削った粉塵が、春になって舞い上がるというのもありましたっけね。ま、そんな時代を生きてきました。

★馬糞がらみで別の話
母の実家で、夏、すぐそばの海で泳ぐのですが。
夕方、浜にいると、農家の人が農作業を終えた馬を引いて水浴びに来ることもよくありまして。
波打ち際で、馬の体を洗ってやるんですね。ひんやりして気持ちいいのでしょう、馬も。今日の仕事は終わったし、と。
リラックスした馬が網打ち際で糞をする。よくあること。
翌日、私は馬糞を溶かし去った海で泳ぐ。まあ、どうということもない。そういう生活でした。

« 〇〇ヒラタアブ | トップページ | 雲の画像 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 〇〇ヒラタアブ | トップページ | 雲の画像 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ