« 茶色い嵐 | トップページ | カランコエ »

2022年1月12日 (水)

雲の画像

0104_2kumo 2022.1.4
日本海側の筋状の雲はこの季節よく見るものですが。
太平洋側に吹き出しがありますね。
脊梁山脈にぶつかって雪を降らせ乾燥した風が、太平洋側に吹き出して水蒸気を含んで筋状の雲ができたのかな。
そんな想像をしました。

0105_1eiseigazou 1.5
ここでも太平洋側への吹き出しが顕著。さらに画面右上にはおそらく低気圧の渦。
これが噴き出した風を吸い込んでいるのでしょう。
2022_0105tenkizu
1/5/12時の天気図です。
日本海側は気圧の傾きが比較的緩い。
それに比べて太平洋側では等圧線が混んでますね。北海道の北側に低気圧。
やっぱりね。低気圧が風を加速しています。

衛星画像から、つい天気図を思い浮かべてしまう世代なのでした。
天気図用紙を買ってきて、ラジオの気象現況を聞きながら天気図を自分で書いたという人なものですから、私。
NHKの第二放送で、確か4時から20分くらい。
慣れた人は情報を聞きながら直接天気図を描いていくのだそうですが、それはさすがに私にはできない。
用紙の右にあるデータ記入欄に書き込んでいくのですけど、それさえも初めのうちは追いつけなかったんですよ。

教師になって最初は中学校に赴任しまして、理科の第一分野も第二分野も担当しました。
で、気象の授業の中で、ラジカセに気象現況を録音して、生徒には天気図用紙を配布して、録音を流し書き取らせて天気図作成の実習をする。
天気図というものはこういうものなんだよ、という授業もやりましたっけね。

« 茶色い嵐 | トップページ | カランコエ »

自然」カテゴリの記事

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶色い嵐 | トップページ | カランコエ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ