« モミジバルコウ・マルバルコウ | トップページ | ウスモンミドリカスミカメ »

2022年1月21日 (金)

湯気

0113_3yuge 2022.1.13
昼間に私がいる部屋では灯油ストーブを使っています。エアコンは風向きを下にしても足元が冷えてかなわない。
その点灯油ストーブは、最弱にしていても足元が温かいし、昼近くなると室温が20℃くらいになり、天気さえよければ午後は暖房不要。効率が高いんです。
で、やかんを乗せて加湿する。たまたま湯気を吹いているところへ日が当たってきれいだったので撮ってみました。
まるで炎でしょ。水蒸気で噴き出してきてまだ見えないものが冷えて微細な水滴になって目に見えるようになり湯気となる。

朝は自分の息も白く見えますが、同じこと。肺の中で水蒸気をたっぷり含んだ空気が口から出て目に見える湯気になる。
猫や犬や、恒温動物はみな同じ。とわかっているつもりでしたが・・・

↓この記事の写真をご覧ください(リンクはまだ生きてると思いますが)
https://www.asahi.com/articles/DA3S15159897.html

光に舞う タンチョウ飛来 北海道鶴居村(朝日新聞デジタル 2021年12月31日 5時00分)

 国の特別天然記念物タンチョウが北海道鶴居(つるい)村の雪原に舞い降りている。給餌(きゅうじ)場の一つでは、ねぐらの雪裡(せつり)川から群れで飛び立ったタンチョウが、白い息を吐きながら舞う幻想的な姿が見られた。2月ごろからは求愛ダンスも観察できるという。

ツルの口から白い息がたっぷり吐き出されています。
そうだよなぁ、鳥だって恒温動物だもんな、ツルは大型だし。息が白く見えて当たり前なんだ。
ところで、カラスやハトやスズメも白い息を吐くのかな。
スズメが白い息を吐いていたら、と想像するとなんかすごくかわいい気がするんですが。
冬の探鳥会などなさる方の経験を聞きたいな。

« モミジバルコウ・マルバルコウ | トップページ | ウスモンミドリカスミカメ »

動物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モミジバルコウ・マルバルコウ | トップページ | ウスモンミドリカスミカメ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ