« まとめて 判らないガたち 4種 | トップページ | アゲハ羽化 »

2021年12月 9日 (木)

(キミはわかったよ)ワタヘリクロノメイガ

1115_11wataherikuronomeiga 2021.11.15
散歩から戻ってきて、家へ入ろうと玄関ドアへ。ふと気づくと高いところの灯り採り窓の脇に何かいる。
目立ちますね。腹端部にケバケバがある。
さて、昆虫エクスプローラを眺めていったら↓見つかりました。
https://www.insects.jp/kon-gawataherigurono.htm
ワタヘリクロノメイガ(ウリノメイガ)
チョウ目 ツトガ科 ノメイガ亜科

尾端には発達した毛塊があり、静止時にこれをグルグル回す。
幼虫の食草は、ワタ、ウリ、アオイ、ムクゲなど。

アオイ科はたくさんありますので、幼虫が育っても全く不思議はない。ワタを食べる、翅のヘリが黒い、ノメイガという名前ですね。
「毛塊」はやはりこのガの特徴であるようです。

↓ガの専門サイト。
http://www.jpmoth.org/Crambidae/Pyraustinae/Diaphania_indica.html
ワタヘリクロノメイガ
ここでは「 ♂は尾端の毛塊が発達する。」という記述がありましたので、私の見たのは♂なのかな。

↓いい写真があります。
http://wolffia.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-ffe7.html
ワタヘリクロノメイガ

↓幼虫図鑑。終齢幼虫や蛹の写真もあります。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/wataherikuronomeiga.html
ワタヘリクロノメイガ

やはり名前が判明するとすっきりしますね。とにかくガの仲間は種類が多すぎて。チョウなんかはガに比べればはごく少ないですよ。ガは難しい。

« まとめて 判らないガたち 4種 | トップページ | アゲハ羽化 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まとめて 判らないガたち 4種 | トップページ | アゲハ羽化 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ