« オシロイバナ | トップページ | 川内川あらし »

2021年12月20日 (月)

サザンカ

1118_6sazanka 2021.11.18
早くから咲き始めましたが、あまり数は増えませんね。
でもまぁ、それなりにたくさんのつぼみを作っています。
ツバキの木は切ってしまいました。チャドクガに手を焼いて、年齢的に処分作業が辛くなってしまって。
鉢植えで栽培しています。
道路から見える冬の花はサザンカだけになりました。

1121_4sazanka 11.21
こってりした感じが素敵。

1201_8sazanka 12.1
上の方に常連のツマグロキンバエ。
下の方にちょこっと黒いのが見えますがアリですね。これも常連。

1206_9sazanka1 12.6
黒い上向き矢印の指すあたりに、ピンクのものがあります。見えますか。
1206_9sazanka2
トリミングするとこうなります。
これ、オシベの花弁化じゃないかな。
たまにこういうことがあって、去年も記事にしたことがあります。
↓コレです。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2020/12/post-0b18e6.html
2020年12月14日 (月) サザンカ
オシベの花弁化が起こっているのかな?

おそらく、オシベの部分的花弁化が起こっているのでしょう。
ただその遺伝子の変化は部分的で、次代には継がれていないのでしょう。
そんな想像をします。

« オシロイバナ | トップページ | 川内川あらし »

植物」カテゴリの記事

コメント

わが家はサザンカの木にチャドクガが付いて処理不能となりました それでもこの時期の椿 サザンカの花の美しさは 見たくて 鉢植えで育て始めました まだ幼木ですが花をたくさんつけてくれて うれしいです

コメントありがとうございます。もし鉢のサザンカやツバキなどにチャドクガがついた場合、お風呂洗剤などの泡スプレーで洗剤をかけてください。洗剤で呼吸できなくなって、幼虫は死に、泡で包まれて毛が飛ばないのでゆっくり処置できます。鉢のスケールなら大丈夫だと思いますので、そんな時は思い出してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オシロイバナ | トップページ | 川内川あらし »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ