« 我が家のナス | トップページ | エビガラスズメ幼虫 »

2021年11月11日 (木)

オジギソウ

1013_2ojigisou1 2021.10.13
ここではまだ葉の色の変化はあまり感じていません。
雨滴がきれいだったのです。
1013_2ojigisou2
ほらね。
羽状に小羽片が並んで小葉を構成するわけですが、その小葉が雨滴を受けているところもあれば、小羽片の縁に小さな雨滴が並んでいるのもある。
オジギソウとの付き合いは長いですが、こういう姿をじっくり見たことはなかったな。
植物の葉には、雨でべたっと濡れる葉もあれば、色んな程度があっても雨をはじく葉もあります。
ハスの葉などは表面構造のおかげで、すごい撥水性ですよね。
オジギソウの葉も、撥水性のある小羽片が並ぶ、という構造が、撥水性を強めているかもしれませんね。

★黄葉
1108_2ojigisou1 11.8
朝、雨戸を開けたら、足元のオジギソウの黄葉が目に入りまして。
小羽片の先端から色が変わっていくのですね。そうなんだ。
この写真の左上の部分をトリミングしますと
1108_2ojigisou2
こうなります。
真ん丸な花からはちょっと想像しにくいような「豆」が稔っています。
マメ科だもんな、当たり前ですが。
ずいぶんトゲトゲな実ですね。

夕方、雨戸を閉めようとして、ふと思い出した。
黄葉が始まったオジギソウは「お辞儀」をするんだろうか、と昼間ふと考えたのでした。
で、指先で触ってみました。
1108_14ojigisou
閉じかかるのですが、完全にパタンとは閉じられない様子でした。
もう一回突いたら、葉よりも茎の方が下がってきまして。ゴメンゴメン、刺激が強すぎたかと退き下がりました。
気温も下がってきているのに、大きな負担をかけて申し訳なかったな。

« 我が家のナス | トップページ | エビガラスズメ幼虫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家のナス | トップページ | エビガラスズメ幼虫 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ