« ミツバチ | トップページ | ブーゲンビレア »

2021年11月18日 (木)

フタトガリアオイガ幼虫

1020_9hutatogariaoiga 2021.10.20
スイフヨウの葉で。
この時期に終齢幼虫ということは、蛹で越冬でしょうね。
害虫と呼ばれることの多い虫なんですが、無事に寒さを乗り切ってほしいと願うものです。
体内の液体が凍結しなければ大丈夫なのでしょう。東京なら多分大丈夫。とは思いますが。

ところで、この幼虫、何度もご紹介してきましたが、成虫をちゃんと見たことがない。
↓参考。ガの専門サイト。成虫も幼虫も載ってます。
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Bagisarinae/Xanthodes_transversa.html
フタトガリコヤガ Xanthodes transversa Guenée, 1852
科:ヤガ科(Noctuidae) アオイガ亜科(Bagisarinae)

ここでは「フタトガリコヤガ」という名前で載っているのですが
↓虫ナビでは
https://mushinavi.com/navi-insect/data-ga_aoiga_futatogari.htm
「以前はコヤガ亜科に分類されていたが、アオイガ亜科に変更されたことで和名も改められた。」

こういう記述があって、これに従って私はフタトガリアオイガとしています。

« ミツバチ | トップページ | ブーゲンビレア »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ