« ルリタテハ:4 | トップページ | アゲハ »

2021年11月 9日 (火)

ルリマツリ

1010_4rurimaturi 2021.10.10
雨のしずくに濡れる花、って佳い風情ですよね。
もともとこのルリマツリの花には独特の光沢がある。
ルリマツリの学名は「Plumbago capensis」といいます。
元素記号の「Pb」はラテン語の「PLUMBUM」=「鉛」に由来しますが、ルリマツリの学名の「Plumbago」も同じ由来でしょう。
昔化学教師だった私としては、鉛を刃物で切断した時の切断面の鈍い光沢を思い浮かべてしまうのですけど・・・。
ルリマツリが鉛中毒に効くからだ、という説もあるらしくて。ほんとかよ、という気もします。
江戸時代の役者が、鉛白粉や水銀白粉で中毒を起こしていたそうですが、鉛の中毒だなんて認識はなかったのだし。西洋でも似たようなもんでしょ。ということで、鉛中毒に効くという説には疑問を呈するものです。
わかりませんけどね。

« ルリタテハ:4 | トップページ | アゲハ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリタテハ:4 | トップページ | アゲハ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ