« スイフヨウ | トップページ | デュランタの実 »

2021年10月18日 (月)

ジンガサハムシ(かどうか自信がない)

0921_18jingasahamusi1 2021.9.21
足元の葉が穴だらけ。穴がいっぱいの中で、なんだか違和感。
よく見れば穴に見まごう虫がいた。
0921_18jingasahamusi2
ジンガサハムシですね。
名前は知っていましたが、実物を見るのは初めてだと思います。
ナルホド「陣笠」なんですね。

★と。納得したのですが・・・
私の写真の昆虫は透明感がなくて不透明ですよね。
虫ナビでは「透明な甲羅を持った変わったハムシ」という記述があり、検索して画像を見ると確かに透明のようです。
でも昆虫エクスプローラでは「周縁部は半透明のハムシの仲間」という記述もある。

わからなくなってしまったのです。
私の写真に似た画像を探しましたが、これだ!というのがない。
スキバジンガサハムシというのが似ているかな、という気もしないではない。
結局、迷路に迷い込んで出られなくなりました。

https://www.insects.jp/kon-hamusijingasa.htm
ジンガサハムシ

だ円形で、体の中央部は黒褐色で金色の光沢があり、周縁部は半透明のハムシの仲間。
ヒルガオの葉を食べる。

https://mushinavi.com/navi-insect/data-hamusi_jingasa.htm
ジンガサハムシ

透明な甲羅を持った変わったハムシ。
腹部中央と胸部の不透明の部分は金色に輝く。
和名のジンガサは暗褐色の模様が陣笠に似ていることから名付けられた。

http://fukumitu.sakura.ne.jp/insect/syu_k/JingasaHamushi_.html
ジンガサハムシ

http://fukumitu.sakura.ne.jp/insect/syu_k/koucyu4_.html#k250
スキバジンガサハムシ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%82%B7
ジンガサハムシ

習性など
さほど動きの早くない昆虫で、食草であるヒルガオの葉の裏に張り付くように止まっているのを見ることが多い。葉の中程から食べ始め、小さなだ円の穴を作るとまた他へ食いつくので、食痕は多数の丸い穴が開いた形となる。

私の写真は、確かマルバルコウの葉の上。葉が穴だらけ。ヒルガオそのものではないけれどヒルガオ科ですから構わないと思います。
食性については矛盾はないようですね。

わからないままです。

« スイフヨウ | トップページ | デュランタの実 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイフヨウ | トップページ | デュランタの実 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ