« キョウチクトウ | トップページ | カンナ+ »

2021年10月22日 (金)

ミズヒキ

0926_13mizuhiki 2021.9.26
赤い色がすごく濃くなっていたので思わず一枚。
普段はもうちょっと淡くてピンクに近いような色ですよね。

ところで、「みずひき」って「水引」でしょ。
どういう意味なんだろうと広辞苑を引いてみたら↓

みず‐ひき【水引】ミヅ‥
①麻などを水に浸して皮を剥ぐこと。転じて、麻糸。後撰和歌集[旅]「―の白糸はへて織る機はたは」
②仏前・神輿みこしなどに張り渡す金襴きんらんなどの幕。
③進物用の包紙などを結ぶのに用いる紙糸。細い紙縒こよりに水糊を引いて乾し固めたもの。多くは数条を合わせて、中央から染分けにしたもので、普通、祝事・進物用には紅白・金銀・金赤などを用い、凶事には白・藍白・黒白などを用いる。
④鎧よろいの化粧板けしょうのいたの下の白・赤2色の革または綾による飾り線。 →大鎧おおよろい(図)。
⑤タデ科の多年草。山野の陰地に自生し、茎は高さ約60センチメートル。通常、葉の表面に暗紅色の斑がある。夏秋の頃、赤色の小花をまばらに穂状につけ、それを水引③に見たてた。白い花のものを「銀水引」、紅白まじりのものを「御所水引」ともいう。ミズヒキグサ。漢名、毛蓼。「水引の花」は秋。
広辞苑第六版より引用

「水」に浸して「皮を引いて剥がす」のですか。なるほどね。
調べてみるものですね。おもしろい。

« キョウチクトウ | トップページ | カンナ+ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キョウチクトウ | トップページ | カンナ+ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ