« ベニシジミ | トップページ | 波紋 »

2021年10月 6日 (水)

キバラヘリカメムシ

妻が買い物帰りに六郷用水のマユミの様子を見に行きました。実は熟しただろうか、と。
そうしたら
0912_5kibaraherikamemusi1 2021.9.12
結構大きなカメムシがいた。と、撮影。
0912_5kibaraherikamemusi2
これは幼虫ですね。翅がまだ完成していませんから腹部が見えていて、黄色い。
0912_5kibaraherikamemusi3
幼虫を前から見たアングル。脚が目立ちますね。
0912_5kibaraherikamemusi4
幼虫から成虫まで、マユミの実に群がっていたそうです。
調べてみたらヘリカメムシ科のキバラヘリカメムシでした。

↓昆虫エクスプローラ
https://www.insects.jp/kon-kamekibaraheri.htm

キバラヘリカメムシ
カメムシ目>カメムシ亜目>ヘリカメムシ科>ヘリカメムシ亜科

背面は暗褐色、腹面は黄色、腹部側面に黄白色と黒色の縞模様があるカメムシ。
ニシキギ、マユミ、ツルウメモドキなどの樹木上で見られる。

このサイトの写真で成虫の腹部が見られます。見事に真っ黄色。名前の由来ですね。
他のサイトも見ましたが、どこでも「マユミ」があがっていまして、妻がマユミで見たのも当然なのでした。

いろんな虫がいるものだ。

« ベニシジミ | トップページ | 波紋 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベニシジミ | トップページ | 波紋 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ