« ナガコガネグモ:2 | トップページ | クロアゲハ »

2021年10月11日 (月)

今日は祝日じゃない

「スポーツの日」 10月11日(月)→ 7月23日(金)
↓下の「お知らせ」からコピーしました。
https://www.jpda.or.jp/meti_notice/3005.html
 経済産業省より 令和3年の国民の祝日の移動に関するお知らせ 2020.12.24

1964年の東京オリンピック招致の時に、10月10日は晴れの特異日だから、といったと、よく聞きますが。
11/3, 11/11のような、本当にすごい特異日ではないようですよ。
そもそも特異日というのは統計的にたまたま現れてくるのであって、何か気象上の意味・原因があるわけではありません。
でもまぁ、台風シーズンもほぼ終わり、最高気温も20℃をちょっと越えるくらいで、暑さも和らいだところですね。
スポーツにはいい具合ですよね。
2021(2020)年のオリンピックはというと、7~8月でしたから、最高気温の平年値が30℃を超えていた。
そんな暑い季節にオリンピックなんて、想像を絶します。
「スポーツの日」さんも、暑いところへ移動させられて、さぞかしビックリしたことだったでしょう。
スポーツって楽しいものでしょ。暑さに苦しみながらやるものではないはずなんだけどな。

↓当事者の橋本聖子さんもこんな発言をしましたよ
五輪「真夏にしかやれないのは無理」 組織委の橋本会長(朝日新聞デジタル 2021年10月6日 5時00分)

 東京五輪・パラリンピックの閉幕から1カ月。大会組織委員会の橋本聖子会長が5日、朝日新聞などのインタビューに応じ、7~8月の真夏に行われた五輪について「この時期にしかやれないのは無理だと、会長をやってつくづく思った。国際オリンピック委員会が持続可能な大会を考えるなら、世界のスポーツ団体と(新たな)枠組みを話し合う必要がある」と提言した。
 橋本会長は、札幌市で実施された女子マラソンの開始時間が前夜に変更されたことを挙げ、「自分自身が選手だったらたまらない。あり得ないことをやらざるを得なかったのは心が痛んだ」と語った。女子マラソンは猛暑を考慮して、1時間前倒しされた。
・・・

北半球で夏にオリンピックをするのはやめましょうよ。選手がその能力を最大限発揮できるようにしなくっちゃ、興醒めですよね。

別件:ところで、ハッピーマンデーというのが導入されたとき、学校現場は悩みましたね。月曜の授業がつぶれやすい。ですから単位数の少ない科目を月曜に置くと、影響が大きい。また講師の先生の授業を月曜に置くと回復措置がとりにくい。
今はどうしていますかね。気になるところです。

↓参考
http://kishou.u-gakugei.ac.jp/data/singu/indexJ.html
日本各地の特異日

« ナガコガネグモ:2 | トップページ | クロアゲハ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナガコガネグモ:2 | トップページ | クロアゲハ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ