« 富士山初冠雪 ←昨日 | トップページ | 鏡像 »

2021年9月 9日 (木)

御九日(おくんち)

今日は九月九日(新暦のね)。
教師現役時代、2学期が始まって暑くて授業もなかなか乗りが悪いこの頃に、無駄話としてよく「重陽の節句」の話をしましたっけね。本当は旧暦での行事ですが、旧暦で9/9というと今年の場合10/14になり、そう無駄話に時間を費やすわけにもいきません。

ちょう‐よう【重陽】‥ヤウ
(陽の数である九が重なる意)五節句の一つ。陰暦9月9日で、中国では登高という丘に登る行楽の行事がある。日本では奈良時代より宮中で観菊の宴が催された。菊の節句。9月の節句。重九。秋。「―の宴」 →茱萸嚢しゅゆのう

ご‐せっく【五節句・五節供】
毎年5度の節句。正月7日(人日)・3月3日(上巳)・5月5日(端午)・7月7日(七夕)・9月9日(重陽)の総称。ごせちく。ごせつ。

広辞苑第六版より引用

↓ところで、今回、重陽の節句について何か面白い話はないかいな、と検索して見たら。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%A1

語源
 多くのくんちでは平仮名表記の「(お)くんち」を正式名称として使っているが、語源の説により「(御)九日」、「(御)供日」「(御)宮日」と幾つかの漢字表記がある。

九日説
 旧暦の9月9日、重陽の節句に行われた祭であることから「九日(くんち)」という呼び名が定着したという説。長崎など、この説を有力としている地区が多い。9月19日、9月29日を含めた日程で三九日(さんくにち、みくにち)としての祭礼を行っている地域もあり、これが元ともいわれる。

そうなのか。初めて知りました。
「長崎くんち」というのはもちろん知っています。しかしそれが「九日」だったとは。このものしらず爺め。

お‐くにち【御九日】
9月9日のこと。また、その日に行う祭。おくんち。秋。
広辞苑第六版より引用

載ってました、やっぱり。
「博多どんたく」がオランダ語(蘭語)の「ゾンターク(zontag)」から来たというのは知ってましたが。
「zondag」は「sunday」で、日曜、休日ですよね。

ドンタク
(zondag オランダから)日曜日。転じて、休日。仮名垣魯文、安愚楽鍋「一六いちろくの―に」
→半ドン →博多どんたく
広辞苑第六版より引用

そう土曜日を「半ドン」というのは「ドンタクの半分」というのも知ってはいました。
雑学が増えましたよ。その分、何かを倍以上忘れたのかもしれないけど、歳だから。

普通だと2学期はじめの頃は、暑くてぐだっとなるのですが、今年の東京はちょっと異常な状態です。
9月に入ったとたんに、雨は降る、低温が続く。寒いほど。また毛布の出番ですよ。
2日、3日、6日と最高気温が最低気温の平年値を下回りました。
不順だなぁ。

↓低温注意報ですって。
https://weathernews.jp/s/topics/202109/050005/
東京地方に3年半ぶりの「低温注意報」 発表基準は?

« 富士山初冠雪 ←昨日 | トップページ | 鏡像 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山初冠雪 ←昨日 | トップページ | 鏡像 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ