« ブーゲンビレア・アゲラタム | トップページ | イチモンジセセリ »

2021年9月30日 (木)

ランタナにて

0906_15lantana 2021.9.6
線路柵沿いのランタナを見ていたら。ん?
下の葉に黒い小さな粒々がある。
よく見れば、ここに写ってる花はかじられたようですね。当然、昆虫に。
とすると、花をかじった「犯人(虫)」の糞が下に落ちているのではないか。
ミツバチやアリは花に来ても糞を残していくことはまずない。
何かの幼虫、いわゆるイモムシがよく糞を残していきます。
おそらく、この辺でしばらく花や葉などを食べていたイモムシがいたんでしょうね。
本人(虫)は見つかりませんでした。

ヒメクチナシの木の下に黒い大きな粒々が落ちていて、あ、オオスカシバの幼虫がいる、と気づくことがよくあります。
もし足元の地面に黒い粒々が落ちていたら、そういう可能性があるということを頭の隅っこに刻んでおいてください。

« ブーゲンビレア・アゲラタム | トップページ | イチモンジセセリ »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブーゲンビレア・アゲラタム | トップページ | イチモンジセセリ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ