« 水銀体温計 | トップページ | チョウの日向ぼっこ »

2021年9月27日 (月)

オクラ

0831_2okra 2021.8.31
オクラの栽培は食用だけではなく、花も観賞できます。
種を採る実と食べる実を別にして、眼と舌を楽しませる。
葉の幅の広さも、なんだか微妙に変化しますね。因果関係はつかんでいませんが。

https://www.hana300.com/okura0.html
オクラ(陸蓮根(おかれんこん))(Okra)

・葵(あおい)科。
・学名
  Abelmoschus esculentus
   Abelmoschus : トロロアオイ属
   esculentus : 食用になる

 Abelmoschus
 (アベルモスカス)は、アラビア語の「abul-mosk (じゃこう(香り)の父)」が語源。
・アフリカ原産。
・名前は英語の「okra」から。 (原産地の地名らしい)
 日本語が語源じゃないんですね。(お蔵、かと思った)
 フランス名は「gombo(ガンボ、ゴンボ)」。

okra
►n 〔植〕 オクラ,アメリカネリ (=gumbo, ladies' fingers) 《アフリカ原産のアオイ科の一年生果菜》;オクラのスープ.リーダーズ英和辞典第3版より引用

「 ladies' fingers」というのは面白いですね。そうなのか。

« 水銀体温計 | トップページ | チョウの日向ぼっこ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水銀体温計 | トップページ | チョウの日向ぼっこ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ