« ヒメハラナガツチバチ(多分) | トップページ | カマドウマ »

2021年8月19日 (木)

今朝の虹

8月19日、今朝、目覚ましのNHKラジオで起きましたら、「西の空に虹が出ている」というリスナーからのメールが複数来ているとのこと。
ならば、と5時50分過ぎでしたが、玄関のドアを開けてみました。
0819_1niji 2021.8.19
どんより曇った空に、虹が見えるような見えないような・・・。
主観的には、電柱の上を左下から右上への虹の弧の一部が見えているような気がしています。
そう見えますか?

↓日本気象協会のサイトです。
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2021/08/19/13751.html
都内に朝から虹かかる 朝虹は雨の前兆
日本気象協会 本社日直主任
2021年08月19日05:59

{写真あり}

朝虹は雨の「ことわざ」
19日朝、都心からは朝日に照らされた虹が見えました。
「朝虹は雨、夕虹は晴れ」と言われ、朝に虹がかかると、雨が降ると言われています。
きょうの関東地方は、青空の見えている所もありますが、残暑が厳しくなることや南よりの湿った風が吹くため、大気の不安定な状態が続き、局地的に雨雲が発達しそうです。
天気の急変にご注意下さい。

西から東へ普通に天気が移動していくのであれば、西の空の虹は西の方に虹を作る水滴があるので、それがやってくる。で
「朝虹は雨」になるわけですが。

南西方向から北へ吹き抜けていく風で雲が移動していましたので、ことわざ通りにはなりませんでした。

0819_1niji2
8時半ころ、最初の写真とほぼ同じアングルになっていると思います。
見事な青空でした。

★ところで、東京の今朝の日の出は5:03でした。方位は73.5度(時計の文字盤の12分くらいの方角ですね)
で、5:30には高度4.7度。

太陽高度+虹を見上げる角度=42°

という式が成立しますので。

虹を見上げる角度 = 42 - 4.7 = 37.3度
日の出直後は太陽高度が低いので、虹は高く懸ります。

きれいに出ていたら、すごかったんだろうなぁ、と、少し残念。
でもまぁ、見えたんだからよかったということにしましょう。

« ヒメハラナガツチバチ(多分) | トップページ | カマドウマ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメハラナガツチバチ(多分) | トップページ | カマドウマ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ