« アメンボ | トップページ | アガパンサス・オーシャンブルー »

2021年8月13日 (金)

ハグロトンボ

0712_26hagurotonbo1 2021.7.12
これも妻の撮影。シオカラトンボの撮影地点のそば。
ハグロトンボ。イトトンボの仲間ですね。胸から腹が青緑ですのでオスですね
0712_26hagurotonbo2
翅が目立っていますので、パラパラっと飛ぶ、という感じです。透明な翅のトンボではあまり気づかないけど。

0722_10hagurotonbo1 7.22
今度は私の撮影。家の裏手。胴体が黒い。メスですね。
0722_10hagurotonbo2
翅を広げた感じがいいんだなぁ。
0722_10hagurotonbo3
近寄れなくて、ズームで撮りましたので、アングルはこれだけ。
このトンボに家で出会えるとは、何だかラッキーな気分。
いろんな昆虫が訪ねてきてくれて嬉しい。

↓昆虫エクスプローラ
https://www.insects.jp/kon-tonbohaguro.htm
トンボ目>イトトンボ亜目>カワトンボ科>カワトンボ亜科>ハグロトンボ

細長く、黒っぽい翅を持った、ヒラヒラと飛ぶトンボ。オスの胴体は金緑色に輝き、メスは全身が黒い。
河川の岸辺で見られる。平地や丘陵地の、水生植物のはえたゆるい流れを好み、住宅地の周辺でも発生していることがある。

このページの一番下の写真に「ハート形の交尾」があります。
オスが腹端部でメスの首(前胸)を挟みます。オスは事前に精子を腹端部から胸のところへ移しておく。メスは腹部を曲げてオスの胸のところから精子を受け取るのですが、その時の姿勢がハート形になるのです。

« アメンボ | トップページ | アガパンサス・オーシャンブルー »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメンボ | トップページ | アガパンサス・オーシャンブルー »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ