« 東京の気温や湿度 | トップページ | ノカンゾウ »

2021年8月17日 (火)

ゼフィランサス 8弁花

0812_1zephyranthes1 2021.8.12
あれぇ!?この花8弁じゃないか?
なんだかなぁ。花弁が8枚ありますよ。ふつう6弁じゃなかったか。
ふと気づいてオシベを勘定して見たら
0812_1zephyranthes2
8本ありますね。クロヒラタアブかなんかが来てましたが、この際、意識の外。
同じ日、庭の茂みで白のゼフィランサス(タマスダレでもいいかな)が咲きました。
0812_10zephyranthes0824
朝の8時半近くの状態。
0812_25zephyranthes1212
昼の12時頃の状態
6弁でオシベ6本です。
やっぱりなぁ。

7月にゼフィランサスの7弁の花を掲載しましたね↓これです。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2021/07/post-ba43ed.html
2021年7月27日 (火) ゼフィランサス

写真を再掲します。
0620_8zephyranthes1_20210815145501 6.20
6弁でオシベ6本。
0622_2zephyranthes2_20210815145501 6.22
「あれ?七弁じゃない? ん?」と書いた花。
7弁でオシベ7本ですね。

花弁の数とオシベの数が同じであるらしい。
なんでだ?
花の形成について「ABCモデル」というのがあるということは知っていますが、そのモデルで花弁の数やオシベの数の説明ができるのかどうかは私にはわかりません。
差し当たってご報告できるのは
「ゼフィランサスにおいては花弁の数とオシベの本数が一致するようにみえる」
ということだけです。

http://www.cres-t.org/fiore/topics/abcmodel.html

●ABCモデル

1990年に、花器官形成の単純かつ明快な分子遺伝学的モデル、
ABCモデルがE. M. Meyerowitzのグループにより提唱された。
このモデルはシロイヌナズナの研究より考えられたが、
他の植物にもABCモデルを当てはめることができる。

« 東京の気温や湿度 | トップページ | ノカンゾウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京の気温や湿度 | トップページ | ノカンゾウ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ