« アブラムシ | トップページ | 今日は夏至ですね »

2021年6月18日 (金)

ヒメマルカツオブシムシ

0508_9himemarukatuobusimusi1_20210616104501 2021.5.8
いっぱいいました。
0508_9himemarukatuobusimusi2
たまたま近づいてしまっただけで、これは交尾ではありません。
キク科の花が好きですが、いろんな所で見かけます。
幼虫は乾燥したタンパク質を食べる、ということで、ウールのセーターに穴が開いていたりしたら疑われます。
一方、昆虫標本というのを考えてください。乾燥したタンパク質。剥製なんかもね。
貴重な文化財保護という視点からも要注意の昆虫です。そういう仕事の人たちは神経尖らせてますよ。
私のセーターに穴が開いたって別に大したことじゃないけれど。

{ひそかに思うのですが、たんぱく質の代謝から得られる水分も利用してますね、きっと。水なしでは動物は生きられないからなぁ。}

https://www.insects.jp/kon-katuobusihimemaru.htm
ヒメマルカツオブシムシ
甲虫目>カブトムシ亜目>カツオブシムシ科>マダラカツオブシムシ亜科

マーガレットなどキク科の花の上でよく見られる、黒褐色と灰褐色のまだら模様の小さな甲虫。
成虫は花粉を食べるが、幼虫は人家内で毛織物や乾燥した動物質のものを食害する。世界各地に分布している。

https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/cmsfiles/contents/0000064/64979/HP048.pdf
ヒメマルカツオブシムシ

« アブラムシ | トップページ | 今日は夏至ですね »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アブラムシ | トップページ | 今日は夏至ですね »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ