« センリョウの花 | トップページ | ナミテントウ成虫 »

2021年6月21日 (月)

ナミテントウ幼虫から蛹へ

下の4枚の写真は玄関を出たすぐ脇のヤツデの葉の上でのものです。ファイルネームに「Y」がついているのは、それを忘れないためです。

0509_1namitentou_y 2021.5.9
葉の上でじっとしていた幼虫。

0510_5namitentou_y 5.10
色が変わったかな、カメラの露出の変動があったのかもしれませんが。
この時点ではまだ幼虫です。

0511_8namitentou_sanagiy 5.11
脱皮して蛹になっていました。下が頭、上が腹端です。
幼虫時代の殻を脱ぎましたが、その脱いだ殻は腹端部にまとまってくっついています。
{チョウの場合、殻を腹端部に脱ぎ送って、最後に「またいで」下へ落とすという器用なことをしますが。}

0520_1namitentouy 5.20
気づいたら、羽化後でした。中味はありません。成虫になってどこかへ行ってしまった後です。
寄生もなかったようで、よかった。いっぱいアブラムシを食べて、繁殖してください。

« センリョウの花 | トップページ | ナミテントウ成虫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« センリョウの花 | トップページ | ナミテントウ成虫 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ