« 太陽高度 | トップページ | ヤノネボンテンカ »

2021年6月23日 (水)

ラベンダー

0518_7lavender 2021.5.18
小さな容器でテーブルで楽しむようなのを頂いて育ててきたのですが、我が家のこととて大きくなって鉢に植え替えて楽しんでいます。

0524_13lavender 5.24
なんだか「唇弁花」っぽくないですね。ラベンダーはシソ科なんですが。
こういう五弁花っぽいのもあるらしいです。間違ってなくてホッとしました。

0621_10lavender 6.21
もう一回撮ってみました。
やっぱり五弁花、ですね。唇弁花に切れ目を入れて開くと、5枚になるということでしょうかね。
0621_13bluesalvia
こっちはブルーサルビア。これは典型的な唇弁花です。


今週の初めにテレビで「秋田県の白いラベンダー」の話がちょぴっと報じられていました。
↓これですね。
https://www.town.misato.akita.jp/lavendermaturi/3882
美郷町ラベンダー園

開園期間:令和3年6月12日(土)~7月4日(日)
※令和3年度のラベンダーまつりは新型コロナウィルスの流行拡大により中止となりました。

美郷町大台野広場内にある、約2ヘクタールもの広大な畑に2万株ものラベンダーが風で揺らめく景色は、美郷町の初夏の風物詩。美郷町オリジナル品種のホワイトラベンダー「美郷雪華(みさとせっか)」も必見です。白色と紫色のコントラストをぜひお楽しみください。
ラベンダーまつり期間中は、ラベンダーグッズの販売や各種グルメの出店、摘み取り体験(開花状況による)をお楽しみいただけます。
※ラベンダーまつりは例年6月中旬~7月上旬を予定。ラベンダーの生育状況による。
・・・
美郷雪華(みさとせっか)
ホワイトラベンダー「美郷雪華」は、ここ美郷町ラベンダー園で発見されました。平成 25 年に品種登録され、美郷町がラベンダーのオリジナル品種を保有することになりました。 ラベンダー特有の爽やかさに加え、やさしく甘い印象の香りが特徴です。(品種登録番号:第 22259 号)

「ラベンダーまつり」は中止になったようですが、テレビによれば、入場はできるようで、親子で訪れて楽しむ姿もありました。「ラベンダーの本物の香りがかげてうれしかった」といっている子もいて、見ていた老夫婦は二人して「よかったねぇ」と思わず呟いてしまいました。きっと香水とかは知ってたんでしょうね。

幼い人にこそ本物を。大事なことです。たくさんの本物経験が豊かな感性を育ててくれるのです。
自然も、絵や音楽も。幼い人にこそ本物を。
子どもにはどうせ判らんさ、と、ごまかすのは最悪。
心の栄養をたっぷり摂らせてあげてくださいね。

« 太陽高度 | トップページ | ヤノネボンテンカ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽高度 | トップページ | ヤノネボンテンカ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ