« コアシナガバチ | トップページ | トカゲとカナヘビ »

2021年6月17日 (木)

キジバト

0506_5kijibato1 2021.5.6
ハトはカメラを向けても逃げませんね。なんだヒトか、というような顔をしている。
ヒメツルソバの茂ったあたりにいましたから、種子でもついばんでいたのでしょうか。
画面右の鳥だけトリミング
0506_5kijibato2
羽や首の模様で見分けています。
下にリンクしたサントリーのサイトで「首に青白黒のマフラーを巻いた」という記述があります。それが写真で見えます。

人気のないところで、ガサッガサッと音がしてなんだか気持ち悪いな、と覗いたらキジバトが落ち葉をひっくり返しながら歩いていたということもあります。落ち葉の下の虫など探していたのでしょう。

リンク先をお楽しみください。
↓キジバト
https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1411.html

キジバト
首に青白黒のマフラーを巻いたおしゃれな鳥
・・・
「デデッポポー デデッポポー」という声

↓ドバト
https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/4642.html

ドバト
人に飼育されたものが逃げ出して野生化 
日本の自然種ではない

全長32㎝ほど。原種カワラバトを飼育改良した家禽。例えば通信用に改良した伝書鳩などが、野生化して生活しているものを日本ではドバトと呼んでいます。古くは社寺のお堂にすんでいたからでしょうか、堂鳩→ドバトと考えられています。
・・・
「クー クー グルッー」などの声で鳴きます。

« コアシナガバチ | トップページ | トカゲとカナヘビ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コアシナガバチ | トップページ | トカゲとカナヘビ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ