« ツユクサ | トップページ | 関東甲信が梅雨入り »

2021年6月15日 (火)

PPM 虹と共に消えた恋 Gone The Rainbow

昨日の記事↓
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2021/06/post-5d287a.html
2021年6月14日 (月) ミケランジェラ

ここでPPM(ピーター・ポール&マリー)が「ペテロとパウロとマリア」だなどと書きましたら、楽しんでいただけたようで、コメントを頂きました。その中に「風に吹かれて。虹と共に消えた恋」という曲名もありました。なつかしい。
「虹と共に消えた恋 Gone The Rainbow」ですね。
当時、高校生だった私、小遣い貯めて、渋谷道玄坂のヤマハへ行って、フォークギターを買いましたっけ。高校生としては高価だったな。で、一応、ほぼすべてのコードは身につけまして、一生懸命歌ったものです。まだカラオケなど存在しない時代ですからね、自分で自分に伴奏するしかない。平凡パンチの「ソングブック」というのがあって、楽譜とコードと歌詞が載っていて、それを見ながら唸っていたのでした。
パフ、風に吹かれて、天使のハンマー、ハッシャ・バイ、花はどこへ行った、悲惨な戦争・・・挙げれば切りがない。
マーティン・ルーサー・キングの「I Have a Dream」の時代です。

さてところで、「虹と共に消えた恋 Gone The Rainbow」ですが。
シュー シュー シューラルー シューラ―ラックシャク シュラババクー・・・
ですか。まるっきりわかっていないままに歌っていました。
その後も、ソングブックなどに解説もないし、インターネットの検索などというのもなくって、半世紀以上そのまんまだったのですが。

今回、思い立って検索して、ついに半世紀も前の謎が解けました。

Shule, shule, shule-a-roo,Shule-a-rak-shak, shule-a-ba-ba-coo.

これアイルランドのゲール語なのだそうです。

↓このサイトで知りました。
http://onemusic1.blog133.fc2.com/blog-entry-278.html
269. Gone The Rainbow 虹と共に消えた恋
Gone The Rainbow 虹と共に消えた恋 : Peter, Paul and Mary ピーター・ポール&マリー

引用はしません。ご自分でお読みください。
なんだかなぁ。抱えたまんまの謎がこの年になって解ける。不思議なものですね。

「ピーター・ポール&マリー 曲」で検索してください。いろいろな曲を聴くこともできます。どうぞ。

« ツユクサ | トップページ | 関東甲信が梅雨入り »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツユクサ | トップページ | 関東甲信が梅雨入り »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ