« シロヘリクチブトカメムシ(追加あり) | トップページ | 飛行機雲:追記 »

2021年4月 7日 (水)

3月の気温など

2021_03kion 気温
最高・最低とも平年値よりずいぶん高いのですが、最高気温の方は何となく全体として平年値の上昇カーブに添っているような感じもあります。でも最低気温の方はぐんぐん平年値から離れていきますね。ちょっととんでもないことのように思えます。
2021_03heinensa 平年差
こうやって見ると最高も最低も共に平年値からぐんぐん離れていってますね。
縦軸を7℃までに設定してあるのですが、広げなければならないのか?
このグラフを作り始めた頃は、最大値5℃くらいだったのではなかったっけ。
ある年、グラフが上限にぶつかって、あわてて7℃まで広げたという記憶、あいまいですが。
今度は7℃にぶつかるんだろうか。まいるなぁ。
2021_03situdo 湿度
乾燥した冬、という感じがしませんね。
2月は湿度が低かったけれど、1月は湿っぽい冬といえますし、3月も50%を挟んでの推移なので、結構湿っぽかったような気もします。

★ところで、平年値というのは30年間の移動平均なのですが、10年毎に更新されます。
前の10年を削って新たな10年をつけ加えた30年平均になります。
その新平年値は、今年の5月19日から使われるようになります。
いずれ別立てて記事を書こうと思いますが、ここでは、各月の平年値がどうなって、これまでとどう変わるのかの表を掲載します。
Newaverage
年間を通じて0.4℃ほど高くなります。温暖化が進行しているということです。

子どものころは冬が寒かった。「冬日」がいっぱい。氷が張り、霜柱が立ち、雪もずいぶん降りました、東京でも。
夏に「熱帯夜」なんてあまりなかった気もするし「猛暑日」なんてなかったんじゃない?
これから先どうなっていくのか、心配ですね。気象現象が激しくなっているという感じは既にしていますものね。

« シロヘリクチブトカメムシ(追加あり) | トップページ | 飛行機雲:追記 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シロヘリクチブトカメムシ(追加あり) | トップページ | 飛行機雲:追記 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ