« 月と火星の大接近 | トップページ | ヤツデ »

2021年4月19日 (月)

レンゲソウ

0322_32rengesou 2021.3.22
つぼみが膨らんでいます。

0325_21rengesou 3.25
開花直前

0327_14rengesou 3.27
咲いています。

0330_7rengesou 3.30
色と姿が大好き。

0401_24rengesou2 4.1
旗弁がぐるっと輪になって「冠」みたいになるのが面白い。

0402_23rengesou2 4.2
ヒメツルソバを背景に、横から撮ることができました。

0412_16rengesou_20210419100901 4.12
豆ができました。
もちろんマメ科ですから、マメができて当たり前なのですが、意外とちゃんとマメまで見ないことも多い。

マメ科植物の根にできる「根粒」が空気中の窒素を水溶性の化合物に変えてくれるので、緑肥として「レンゲ畑」が昔はよくありましたよね。

調べると、和名としてレンゲソウとゲンゲがあります。
ゲンゲが正式名だというのと、ゲンゲはレンゲが訛ったのだというのとあります。
どっちが正しいのかわからないのですが、私共夫婦は子どものころから「レンゲソウ」と言う名前で知っているので、レンゲソウとします。

↓写真がきれいなサイトにリンクします。
https://www.hana300.com/renges.html
蓮華草 (れんげそう)

↓マメ科の植物の基本について
https://staff.fukuoka-edu.ac.jp/fukuhara/keitai/fuji.html
フジとマメ科の蝶形花

« 月と火星の大接近 | トップページ | ヤツデ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月と火星の大接近 | トップページ | ヤツデ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ