« マツの花 | トップページ | 東光院の内外で »

2021年4月28日 (水)

ミシシッピアカミミガメ

0331_9akamimigame 2021.3.31
妻が撮ってきたこの写真を見て、「アカミミ」があまりに鮮やかで一瞬、見誤りました。
こんなに赤かったっけ?と。
よくみればミシシッピアカミミガメ。間違いない。散るサクラの花びらを背に受けた姿は、風情がある、といってもいいのでしょうけれど。外来種ですからね、あまり好ましいことではない。

このカメの幼体が縁日などで「ミドリガメ」という名前で売られたんですよね。かわいいんです、子亀は。
で、小学生くらいの子が飼い始める。最初はいいんですけど、何せカメですから寿命が長い。
30年くらいは生きるでしょう。小学生が40歳になってしまう。本人が飼いきれなくなって親に頼んだり、どこかの水辺へ持っていって放したり。そのようにして放されたカメたちが増えてしまったのです。

ぜひお読みください。
↓侵入生物データベース > 日本の外来生物 > 爬虫類 > ミシシッピアカミミガメ
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/30050.html

動物を飼育するということは、虫であれ鳥であれ、カメであれ、イヌであれネコであれ、相手の命に責任を負うということです。飼い始めたら、最後まで責任を持つべきです。その覚悟がないなら飼育などしない方がいい。
私共は猫ファンですが、70代夫婦にとっては猫の寿命の長さにはもう責任が負えなくなりましたから、飼いません。
1年を単位として付き合っていける虫たちとの生活を続けます。イモムシちゃんはかわいいですよ。カマキリさんの鋭いまなざしにはしびれますよ。

« マツの花 | トップページ | 東光院の内外で »

動物」カテゴリの記事

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マツの花 | トップページ | 東光院の内外で »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ