« ジンチョウゲ | トップページ | ストック »

2021年3月12日 (金)

スミレ

0226_6sumire_ari 2021.2.26
プランターの隅っこにスミレがひっそり咲いていました。ツマグロヒョウモンのために、スミレは決して抜きませんので、意外なところに顔を出したりします。
よく見たら、アリが来ていました。
蜜があるかなぁ、と覗いている感じ。見ていたら、花に潜らず立ち去りました。
香りはなかったのかな。それとも、スミレの種子のエライオソームに期待したけど、なかったということでしょうか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A0

エライオソーム (Elaiosome) は、スミレやカタクリなどの植物の種子に付着している、やわらかい付着物で、種子をアリに運んでもらうために進化したもの。脂肪酸、アミノ酸、糖からなる化学物質を含んでいる。 この物質に誘引されたアリはエサとして種子を巣に持ち帰り、エライオソームのみを食べ、種子は巣の近くに捨てられる。 これによって種子は広く遠くに運ばれるのである。

 

« ジンチョウゲ | トップページ | ストック »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジンチョウゲ | トップページ | ストック »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ