« 桜 | トップページ | ハボタン »

2021年3月30日 (火)

ご存知ですか?

曲突徙薪

マイッタ。知らなかった。猪突猛進の逆、みたいなものかなとも(情けなくも)想像したり。
「徙」この漢字も知らなかったし。

これ、朝日新聞の読者投稿欄「声」に投稿された中学生の投稿で見たのです。

↓一部を引用します
(声)この世で一番怖い物は何ですか(2021年3月28日)

 ・・・
 一番怖いのは「無知」ではないか。例えばお化けが怖いと思うのは、その姿、形、行動などを知らないからだと思います。テストを恐れるのはどんな問題や解答かがわからないから。怒られるのが怖いのは、どんな言葉で言われるのか、大事なものを奪われたり禁じられたりしないかなどがわからないからです。
 恐怖を解消するにはたくさんの知識が必要です。いろんなことを知っていると必然的に怖いと思うことが少なくなり、災難を未然に防ぐ「曲突徙薪(ししん)」にもなるのではないかと思います。

Photo_20210328155601
この字「徒」ではないんですね。初めてであった漢字です。漢字の世界は広い。
熟語の意味はというと↓
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%9B%B2%E7%AA%81%E5%BE%99%E8%96%AA/

曲突徙薪の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典
きょくとつ-ししん【曲突徙薪】
災難を未然に防ぐことのたとえ。煙突を曲げ、かまどの周りにある薪を他に移して、火事になるのを防ぐ意から。▽「突」は煙突の意。「徙」は移す、物を移動させること。「突とつを曲まげ薪たきぎを徙うつす」と訓読する。「徙薪曲突ししんきょくとつ」ともいう。

出典
  漢書かんじょ』霍光伝かくこうでん
句例
  曲突徙薪の心構えが必要だ
故事
  ある家で、かまどの煙突が突き出していて、そのそばに薪が積んであった。これを見たある人が煙突を曲げて、薪は別な所に移したほうがよい、そうしないと火事になるだろうと忠告した。しかし、その家の主人は言うことを聞かず、火事になってしまったというたとえ話から。

なるほどねぇ。私の場合、母の実家では長くかまどを使ってましたし、囲炉裏もありましたし。むき出しの「火」の使用を使うことはかなりありました。風呂も薪で焚いたしな。
秋に薪を「一棚二棚」というような単位で購入。トラックが運んできた薪を棚まで運んだり、薪割もしたことあるし。
そうなんだ。煙突のそばに可燃物を置くのは危険なんだ。そりゃそうだよなぁ。

投稿した中学生の「背伸び」に拍手します。何かのきっかけでこの言葉を知り、使ってみたかったでしょう。
背伸びは成長の原動力。思いっきり背伸びしてください。若い人が背伸びしなくなったら社会は発展しない。
元教師としてとても嬉しい気持ちになりました。
{わたくしごと:「知足安分」という熟語を知って、三省堂の高校生新聞だったかな、投稿しまして。掲載されたことがあります。トホ、半世紀以上昔の話だなぁ。}

« 桜 | トップページ | ハボタン »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜 | トップページ | ハボタン »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ