« チロリアンランプ | トップページ | 年賀はがき:1 »

2021年1月18日 (月)

おおきくなるのは

↓「折々のことば」から引用

折々のことば:2049 鷲田清一(朝日新聞デジタル 2021年1月11日 5時00分)
 おおきくなるのは/こころがちぢんでゆくことですか/おおきくなるのは/みちがせまくなることですか
 (谷川俊太郎)
    ◇
 ・・・
詩「おおきくなる」(山田馨〈かおる〉編『こどもあそびうた』)から。

「おおきくなる」という詩を知ったのが11日。その時の妻との会話で。
 小学校1年生まで住んでいた大田区の千鳥町付近にね、高校生の時だったと思うけど行ってみたのさ。
駅を出て最初に思ったことは「この道こんなに狭かったっけ」、だったんだ。と笑いました。
そして、もし今訪れたらきっと「この坂こんなにきつかったっけ」になるかもね、と。

↓16日。
あのね(朝日新聞デジタル 2021年1月16日 5時00分)

●母ちゃんが「今年は飾ってみようか。3年ぶりだよ」と言って、クリスマスツリーをリビングに出してくれた。それを見て、「めっちゃ、久しぶりやな。ツリー、縮んだなぁ」。(8歳)

これまた二人で大笑い。
5歳の時には「大きな木にきれいな飾りつけをした」という記憶だったんでしょう。それが今や自分より低いくらいになっちゃった。
3年間閉まっておいたら木がしぼんじゃったかな。
幼い子どもは本当にアッという間に大きくなっちゃうからなぁ。
{じいさん・ばあさんは何年経ったって変わり映えしない。むしろ縮むだけですもんね}

« チロリアンランプ | トップページ | 年賀はがき:1 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チロリアンランプ | トップページ | 年賀はがき:1 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ