« ネコハグモ | トップページ | 木星と土星の接近 »

2020年12月25日 (金)

クリスマス

★Eテレ「えいごであそぼwith Orton」で、「SANTA GO GO!」という歌をやっていました。
この番組の affirmative(肯定的) な姿勢が気に入っているのですが、今回の歌もいい。
サンタさんがプレゼントを持ってあちこちへ行くのですが、「雪は気にしない」というのは先ず普通。出発点が北欧ですからね。
で次、どこへ行くか。南半球へ行くのです。そうすると今の南半球は夏です。サングラスをかけたサンタさんがサーフィンしている。とくに解説はないけれど、地球のあちこちにはそれぞれの季節がある、ということを自然と素直に教えていますね。ありがとう。
そして次は、宇宙服で宇宙人の子どもにプレゼントを届けにいく。
全く自然な流れの中で、サンタさんに象徴される「子どもたちへの愛」が表現されています。
嬉しくて、心が軽やかになりました。
プレゼントを楽しみにして待った子どもたちもやがて大人になり、プレゼントを渡す側に回ります。
そのようにして、次の世代の健やかな成長を願って優しさが循環していく。
その「優しさの循環」を「サンタ・クロース」と言うのかもしれませんね。

今年はCOVID-19のせいで、いろんな話題が登場しました。
   クオモNY州知事「隔離免除、認めます」
   「サンタにワクチン打った」(米国立アレルギー感染症研究所長)
   世界保健機関(WHO)「サンタはコロナ免疫がある」
   ドイツ報道官(EU)「サンタは必要不可欠なエッセンシャルワーカー」
   イギリス首相「北極に電話した」
優しさの循環は止められません。

★別件ですが。「えいごであそぼ」で。
ちょっと前に「Superhero Cars」という歌もやっていました。スーパーヒーローといえば、消防車やパトカーなどを思い浮かべるのは当然。ですが、その他に、セメントミキサー車も登場した。基盤を作る仕事をしているスーパーヒーローなんだ。更に、ゴミ収集車がスーパーヒーローになっていました。嬉しかったなぁ。きたないものを扱うといって、差別したりする心無い人もいますが、街を清潔に保ってくれるスーパーヒーローなんだ、とテレビを見ている子どもたちが思ってくれれば、最高だ。感動してしまいました。番組製作スタッフに感謝します。嬉しかったなぁ。

« ネコハグモ | トップページ | 木星と土星の接近 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコハグモ | トップページ | 木星と土星の接近 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ