« 10月の気温など(東京) | トップページ | サンドウィッチの日 »

2020年11月 4日 (水)

東京で木枯らし1号

今朝、東京で木枯らし1号が吹いたそうです。
↓TBSのニュース

東京に木枯らし1号吹く、3年ぶり(TBS 4日 9時45分)
 気象庁は4日午前9時30分すぎ、東京地方に木枯らし1号が吹いたと発表しました。
 木枯らし1号は、季節が秋から冬に変わる時期に初めて吹く北寄りの強い風のことで、東京地方では、10月半ばから11月末にかけて、最大風速8メートル以上の北寄りの強い風が観測された場合に発表されます。
 東京都心の観測点では、午前3時26分に最大瞬間風速15.8メートルの西北西の風を観測したということです。東京地方に木枯らし1号が吹いたのは、2017年以来、3年ぶりです。

今朝はそう冷え込んだとは感じていませんでしたので、なんだか妙な気分。
木枯らし1号の定義の中には気温は含まれていません。期間と気圧配置と風速だけなんですね。
木枯らしというと、身に染みる寒さ、という語感があるのになぁ。
ここ2年間は定義上の木枯らし1号が吹かなかった、というだけで、東京で木枯らしがなかったということではありませんので。為念。

↓関西では10月下旬に木枯らし1号が吹きました。

近畿地方で「木枯らし1号」 観測史上最も早く(朝日新聞デジタル 2020年10月24日 11時28分)
 大阪管区気象台は24日、冬の訪れを告げる「木枯らし1号」が23日午後に近畿地方で吹いたと発表した。西高東低の冬型の気圧配置となったためで、昨年より12日早かった。同管区内では1981年、93年と並び観測史上最も早かった。
 23日の各地の最大瞬間風速は、滋賀県彦根市で16・1メートル、神戸市13・8メートル、京都市10・7メートル、大阪市8・6メートルだった。

« 10月の気温など(東京) | トップページ | サンドウィッチの日 »

人事」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月の気温など(東京) | トップページ | サンドウィッチの日 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ