« 鮭の日に鮭を食べました | トップページ | オクラの根 »

2020年11月13日 (金)

ウラナミシジミ

1013_15uranamisijimi 2020.10.13
ちょっと遠かったので不鮮明ですがウラナミシジミでしょう。
幼虫はマメ科植物を食草とするそうですので、我が家近辺でも繁殖しているかもしれません。

1104_15uranamisijimi 11.4
今度は逆光。なかなか思うようには撮れません。
後翅の端に小さな黒い丸。眼状紋の一種でしょう。更にその先の尾状突起が触覚を模している。
つまり、外敵がこのチョウを襲う時、頭部を狙おうとすると、翅の先端を攻撃することになります。
翅は食いちぎられるかもしれないけれど、逆方向に飛んで逃げれば命は助かるという戦略なのだそうです。

1107_12uranamisijimi1 11.7
見てください。まさしく眼状紋の部分が食いちぎられている。
1107_12uranamisijimi2
危機一髪だったのでしょう。鳥に狙われて翅の一部を食いちぎられたけれど、生き延びて、今、デュランタの蜜を吸っている。
この状態のウラナミシジミを見るのは初めてでした。
元気でな。

http://fukumitu.sakura.ne.jp/insect/Gitai_.html

ウラナミシジミ
蛇の目ではありませんが、尾状突起が触角で黒紋が眼を模して、翅の端に頭部があるように見えます。鳥などに襲われても翅の一部を失うだけなので、逃げおおせる知恵があるようです。

« 鮭の日に鮭を食べました | トップページ | オクラの根 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鮭の日に鮭を食べました | トップページ | オクラの根 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ