« 実と種 | トップページ | ヒメヒラタアブとオンブバッタ »

2020年11月20日 (金)

オオハナアブ+クマバチ

1021_7oohanaabu1 2020.20.21
わかりにくい写真ですみません。
左下はミツバチ、右上にオオハナアブがいます。
ハチ目とハエ目の接近遭遇。
中学入試だったか、ハチは翅が2対4枚でアブの翅は1対2枚なので、見分けられる、という内容の問題が出題されたことがあるようです。
そりゃ無理だ。現場で目の前で活動している昆虫の翅の枚数なんて見えるものではありません。
見分けやすいのは「頭部」、「顔」ですね。触角が全然違うし、複眼の姿も違う、ハチ顔とハエ顔はかなりはっきり見分けられますよ。覚えてください。
1021_7oohanaabu2
これオオハナアブ。アブとしてはかなり大きい。
1021_7oohanaabu3
たまたまキバナコスモスの花に接近してくるところが撮れました。ホバリングが目立つアブではないので、珍しいショット。
1021_7oohanaabu4
ハイ、吸蜜。このアブは複眼に模様がありますが、今回はうまく写っていません。
しつこいけど、翅は2枚です。
↓そしてコレ
1021_14kumabati
これはクマバチ。
翅は4枚ですけど、カウントできますか?
見慣れないとオオハナアブとクマバチは見分けづらいかも。それを狙った擬態ですもんね。有効な擬態だ。
1022_10kumabati10.22
 翌日もみかけました。胸部背面の真ん中が黒く抜けたようになっているのも特徴の一つです。飛ぶとブンブン音がして怖いかな。
ま、黙って見ているだけなら刺されやしませんから、焦らずじっくり見てください。

« 実と種 | トップページ | ヒメヒラタアブとオンブバッタ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実と種 | トップページ | ヒメヒラタアブとオンブバッタ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ