« ヒガンバナ | トップページ | ツマグロヒョウモン »

2020年10月21日 (水)

ヒガンバナ

0927_7higanbana2 2020.9.27
線路際では赤いヒガンバナが盛大に咲いています。
ふと気づいたら花が7つ出ています。

0929_11higanbana2 9.29
ここでは6つの花が出ている。
0929_11higanbana3
7つだ。
0929_11higanbana4
わぁ、8つだ。
ふーん、一定じゃないんですね。
0929_11higanbana5
柵に体を預けて群れ咲く状況を撮影。
なかなかのものです。

↓検索結果から。いろいろあるのですね。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/amarylidaceae/higanbana/higanbana.htm
「ヒガンバナの花は花茎の上に通常6個の花が咲く。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A
「苞が破れると5 - 7個前後の花が顔を出す」

https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=3918&key=&target=
「開花時の小花数は4~10花(平均7花程度)です。この小花数は基本的には球根の大きさと比例し、大球ほど多くの小花を開花させることになります。群生している場所の球根の大きさがばらついていると小花数もばらつき、ほぼ同じ大きさであれば、小花数のばらつきは少ないということになります。」

« ヒガンバナ | トップページ | ツマグロヒョウモン »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒガンバナ | トップページ | ツマグロヒョウモン »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ