« ラッキョウ開花 | トップページ | キンモクセイ »

2020年10月28日 (水)

パプリカ・ピーマン

0930_21_7paprika1 2020.9.30
花の後姿。ベランダなので、反対側には回れないし、鉢を回すのもちょと大変なので。
0930_21_7paprika2
実もなっているんですよ。
ピーマンじゃありません、パプリカのまだ緑の実です。食べられますけどね、焦ることはない。色づくのを待ちましょう。
パプリカとピーマンは植物種としてはほぼ同じなんですけどね。

1018_7piment 10.18
家庭菜園ですから、焦ることはない、じっくりじっくり・・・
ピーマンが真っ赤に熟しました。
日数がかかりすぎるのでピーマンは青いまま出荷されるようです。
充分に熟したピーマン、味はさほど変わりませんが(苦味が薄くなるそうです)、栄養たっぷりになっているという話もあります。
家庭菜園でピーマンを作る時はゆっくりどうぞ。

「植物はおいしい」田中修 著、ちくま新書 1425
この本のp.66から引用します

緑色のピーマンがもっているビタミンC,ビタミンE,カロテンなどの健康に良い抗酸化物質は、赤色のピーマンの方が緑色のピーマンより二倍以上多く含まれています。
・・・
赤色の成熟したピーマンを食用にするとピーマンの価格が高くなります。なぜなら、緑色のピーマンは花が咲いて約二〇日後に収穫できますが、赤色に完熟するまでには約五〇日かかります。
・・・

他にもいろいろの記述がありますが、ここだけ引用しました。楽しい本ですよ。

« ラッキョウ開花 | トップページ | キンモクセイ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラッキョウ開花 | トップページ | キンモクセイ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ