« 金床雲など | トップページ | ブーゲンビレア »

2020年10月 8日 (木)

ヒゲナガカメムシ

0910_4higenagakamemusi 2020.9.10
この写真ではあまりはっきりしませんが、エノコログサにいることと、前脚が「ポパイ」なので判別しています。
下にリンクした過去記事の中で「私が命名者だったらウデブトカメムシとしますね」とか「個人的にはポパイカメムシと呼んでおります」などと書いています。
触角は確かに長いんですが、腕を見れば一発でわかります。

0929_5higenagakamemusi1 9.29
エノコログサはいっぱいあるのですが、ヒゲナガカメムシが少ないなと思っていたら、再会。
大きく写っている成虫の向こうに、はっきりしませんが小さな個体がいる。幼虫かもしれませんが深追いしませんでした。

1001_6higenagakamemusi 10.1
これがね、可笑しいんですよ。後脚が空中に浮いている。
普通、脚で体を固定して、口で吸汁する。
ところが、エノコログサは芒というのかなトゲトゲが密集してますから、体ごと割り込んでいかないと口が実に届かない。
で、体を芒の向きに合わせて頭から突っ込んでいったので、後脚が浮いてしまっているのです。
体ごと吸汁に突っ込んでいった、という感じかな。
虫さんも苦労します。

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-7886.html
2015年8月 5日 (水) ヒゲナガカメムシ

« 金床雲など | トップページ | ブーゲンビレア »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金床雲など | トップページ | ブーゲンビレア »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ